コスパで選ばれる結婚相談所Branet

【当代表が書いた婚活本の紹介】
三大婚活攻略法―1年以内に結婚したい人のバイブル
婚活初心者から婚活難民まで、本気で結婚したい人に読んでいただきたいと思います。これまでの『まちがった婚活』を卒業してください。

サービスの特徴

結婚相談所で結果が出せない人の8割は『途中であきらめる人』たちです。その最大の原因は、結果が出ないのに高額な月会費を支払わなければいけないという不満です。

お見合い形式の結婚相談所サービスは、全てネット上で申し込みが可能です。一般的な結婚相談所のような軟禁状態の「強引な勧誘」などの心配もありません。

会員の『結婚の可能性』を高めるため、お見合いの【申し込み数】に制限はありません。出会いの制限がある婚活では、無駄な時間とお金が消えてしまいます。

あなたの婚活を仲人士がお世話します。これまでの“まちがった婚活”から卒業してください。効率よく婚活できる知識があれば「婚活疲れ」に陥るリスクも減ります。

お見合いシステムの紹介

 

他の結婚相談所のような『仮交際』という曖昧なシステムはありません。お互いに真剣に向き合って交際できるので「切り捨てられる」という不安やストレスがありません。

【無料】お問い合わせや婚活相談はこちらからどうぞ。

【スマホ、LINEアプリをご利用でない方は受け付けておりません】
ご質問やご相談は全て『スマホ』とアプリの『LINE』が必要になります。現在、スマホで見ている方は、下記の【友達追加】をクリックしてください。
友だち追加数

もしパソコンで見ている場合は、下記のQRコードをスマホで読み込んで「友達追加」をしてください。

福岡県での婚活情報Q&Aなど

ここからはページ表示の関係上、文字サイズを小さくしていますが、福岡の婚活希望者の皆さんに有益な情報を記載しています。

≪婚活で最低限必要なQ&A≫

ここまで目を通した“あなた”は見込みがあります!それは真面目に結婚と向き合っている人でなければ、本当の婚活なんて出来ないからです。これからは効率よく行動することで“疲れにくい婚活”を目指していきましょう。これから先は福岡で婚活を頑張ろうと思っている皆様へ送ります。少しでも結婚への近道になれば幸いです。福岡の婚活先生こと、結婚相談Branet(ブラネット)代表 秦が仲人士としてプロ目線から婚活を解説していきます。とりあえず、興味のあるQ(質問)は抑えておいた方が良いと思います。

(1)基本的な婚活の考え方について

Q.婚活で最も大切なのは何ですか?

この問いに対して、多くの皆さんが間違った答えを思い浮かべます。それは『出会いの数』という答えです。もちろん数は大切ですが、最も大切なことは別にあります。それは“気づく”ということ!気づきこそが婚活において最も重要なポイントです。何に気づくのか?簡単です『あなた自身』と『あなたを取り巻く環境』に気づくことです。あなたが結婚に対して何を求めているのか?婚活をしてどうなりたいのか?ただ結婚したいわけではないと思います。あなたがどのような結婚をしたいのかによって“お相手の条件”が大きく変わってきます。まずは、結婚することで『あなたにどんな幸せをもたらすのか』想像してみてください。結婚生活をイメージできるようになれば、あなたの結婚は近づきます。人間の想像力というのは強く、頭で描くこと以上のことは現実には起きにくいです。福岡での婚活、出会いも想像力の欠如によるロスが生じているかもしれません。時間やお金のロスを減らうことも“気づくこと”で解消されると思いますよ。

Q.恋愛結婚と見合い結婚の違いとは?

あなたが考える恋愛結婚のイメージをしてください。例えば、婚活パーティーは恋愛結婚ですか?違いますよね、集団お見合いです。出会いのランキングの上位「友達の紹介」というのは恋愛結婚ですか?これも違いますよね。完全に昔からある仲人(知り合い)の紹介と同じなのでお見合い結婚です。現在の“恋愛結婚”と言える婚活があるとすれば、サークル活動での出会いは恋愛結婚に近いと思います。何かしらの集団に所属するというのが、恋愛に発展しやすいです。例えば、社会人(スポーツや文化系)サークルやボランティアサークル、他にも最近であれば習い事なども良いですね。ただし女性だけが集まるような習い事は婚活的には意味がないのでおすすめしません。皆さんが恋愛結婚と思い込んでいるのは、お見合い結婚であるという現実に気づいてください。それだったら、もっと「結婚の意識が高い人」と出会える場所を探した方が良いと思いませんか?

(2)福岡の婚活について

Q.福岡の婚活で気を付けることは何ですか?

福岡が女性が多いという現実問題があります。福岡県内の全人口でみると男女の人口差は30万人も女性が多いです。ただし、重要なのは婚活世代の男女比ですよね。現状では「女:男=10:9.3」。つまり、女性10人に対して男性は9.3人いるのです。女性の皆さんはもっと差があると思っているはずです。それにも理由があります。福岡県では福岡市内への人口集中という偏りがあります。特に女性の仕事は市内に集まっていますが、男性の職場というのは農業など福岡市以外の地域にも広がっています。そのため、男性は市内以外に分散しているけど、女性は福岡市(天神、博多)へ集中しているので『女性が多い』というイメージがより強くなっています。女性は今の活動近辺だけで探すという怠慢はやめてください。もし、あなたが学生時代からモテモテで何度も告白されるような美人さんならハードル(婚活の条件)を高く設定しても良いです。そうでないなら、条件は広げていかないと結婚から遠ざかる一方なのはお分かりいただけるでしょう。

Q.福岡県の平均年収はどれくらいですか?

まず平均年収なんて気にしてたら駄目です。なぜなら、そのような情報を探している人は『間違った情報』を鵜呑みにしやすいタイプだからです。実際に婚活前に情報を集めすぎるのも危険です。特にネットの情報は広告目的(ステマ)のものが大部分を占めているのが現実です。とは言え、ちゃんと平均年収はお伝えします。私の手元にあるデータでは、福岡男性の平均年収は496万円(女性は339万円)です。ただし、全年齢の平均です。あなたが何歳かによって、希望する年齢や年収も変わってきます。もし最新データが欲しいと思ったら、国勢調査など正式な情報から調査してください。そして、平均年収を調べるときには年齢毎の収入額を調べてくださいね。全体の平均496万円として、30代前半の男性がそんなにもらっているわけがありません。さらには職業によって、伸び率というのも違ってきますので、現在の金額だけを見るのも間違いです。また自衛隊など特殊な職業の場合、等級というのがあるので年収が頭打ちになる可能性も知識として覚えておいてください。

Q.福岡の県民性と婚活について教えてください。

博多男子と言っても、福岡には九州各地から人が集まっています。当たり前ですが、婚活しているというのが大前提にありますから、男性たちも婚活をしている男性のことを考える必要があります。男性の場合、職場とかあまり関係なくモテる人なら婚活をしなくても普通に出会いが多いです。ただ出かけるだけでOK。ただ婚活目的として出会う男性は、やはりシャイな一面があったり女性と話すのが苦手という方が多いです。これは福岡に限った話ではないですね。逆に女性の場合「なぜ?こんなに綺麗な人が?」みたいなパターンも多くあります。やはり女性から積極的に動くことは少ないですし、ナンパなど軽い出会いを苦手とする人も多いです。さらには結婚を意識している女性というのは、ちょっと頭が固くなってしまっています。結婚というワードに縛られすぎて、恋愛にすら発展しにくい状況に陥っているように思います。本当に一直線に結婚を考えるのであれば、やはり結婚相談所という『相手にも同じ意識がある』場所に行かないといけません。

(3)婚活の手段について

Q.結婚に繋がる出会いのきっかけは何ですか?

皆さんも分かっていると思いますが「職場」「紹介」「学校」という3大柱があります。これらの繋がりや可能性がない場合、いわゆる婚活を早めにスタートしないといけません。それぞれについて後で詳しく解説します。その前に、出会いのきっかけを調べている時点で“重症”だと思って良いでしょう。最近、あなたは全く新しい出会いがないということで間違いないと思います。出会いはあるけど、恋愛対象までいかないという方がいます。これも出会いがないのと同じです。単純な話ですが“あなたの求めている人”と出会わなければ意味がないということ。数撃てば当たるというものでもないです。かと言って、質の高い出会いを求めすぎても失敗してしまうのが婚活の難しいところ!現状では質の高い出会い(結婚と直結するような出会い)ができる手段は限られていますので仕方ないと思います。あなたが婚活にどこまで真面目に真剣に向き合えるかということ、どんな出会いを求めているかということを改めて考えてみると良いかもしれません。

Q.職場での出会いがありません・・・

まず現在の職場で2年以上出会いがなければ、もう可能性はほぼゼロに近いです。それぐらい職場環境というのは変化しにくいです。例えば、営業とかでいろんな人に出会う業種であったとしても同じ!2年以上、出会いがなければ今後も可能性はありません(笑)。テレビや雑誌などで見聞きする『奇跡的な出会い』なんてありません。正直、社会人になったら職場と自宅の往復が多くなるので出会いは減ります。そして、転職でもしない限りは職場での出会いは難しいです。まあ皆さんはすでに実感されているからこそ、このページ(結婚相談Branet)を見ているわけですからね。おいくつ(何歳)ですか?ぶっちゃけ言いますけど、女性は32歳、男性は38歳までには婚活をスタートしてください。結婚相談所において、女性は34歳、男性は40歳を超えたら、申し込まれる率が極端に減ってしまうという現実があります。そのような状況に陥る前に、できるだけ活動しておくことが大切だということをぜひ覚えておいてください。

Q.友達は多いけど、なかなか紹介してくれません・・・

知人や友達の紹介に関しては、仲人士というプロ目線で考えてもオススメです。まず友達に「ぜひ紹介してくれ」としつこいくらいに頼んでみましょう。それを相手が冗談のように聞き流されないように真面目なトーンで伝えてください。友達に頼むのが恥ずかしいと思って、笑って冗談ぽく言っているうちは絶対に紹介してくれません。なぜなら、友達にもリスクがあるからです。あなたとの関係性にもよりますが、仲が良ければ“恋愛トラブル”に巻き込まれて、あなたとの仲が悪くなるリスクがあります。実際に友達を紹介して『友人』を失ってしまったという話も数多く聞こえてきます。でも、そう仲が良くない友達を紹介してもらっても意味がありません。やはり友達の紹介の最大のメリットは“相手の素性”だと思います。知り合って数回しか会ったことがない人を紹介してもらっても、婚活パーティーとかと出会うレベルと大差がありません。出会いの質を高めるための手段であっても、間違った相手を紹介してもらっては本末転倒になります。

Q.学生時代から付き合っている彼氏がいますが・・・

この質問は少し婚活とはズレているように感じるかもしれませんが、これは恋愛と結婚の狭間に嵌ってしまったパターンとして良くある話です。この場合、あなたがどうしたいかをもう一度考えてみてください。今お付き合いしている人と『家庭』を持ちたい、もしくは楽しい家庭像をイメージできるかということです。もし彼氏が浮気性だったり、暴力などを振るう可能性があるのであれば止めておきましょう。今すぐ次の恋愛を考えて行動するのが良いでしょう。残念なことに、浮気やDVは治りにくい病気であり、家族を壊す害悪だと認識してください。まあ子供が出来て変わったなんてことも耳にする話ですが、その次の段階(子供が親の手を離れてから)で再発するリスクが無くなったわけではありません。常に家庭を崩壊してしまう危険性を抱えている相手と継続するメリットを私は感じません。ただ相手がプロポーズのタイミングを逃しているだけなら、あなたから仕掛けていかないと駄目ですよ。

Q.ネット婚活って本当に出会えますか?

結論から言いますと、出会えます。が!しかし!お相手の存在が分かりにくい不透明な部分が多いです。そして、婚活希望者を狙った何かしらの業者や最悪の詐欺師などにカモにされる可能性が高くなります。ネット犯罪のなかで『出会い』というカテゴリを利用した詐欺が多いのも事実。例えば、芸能人からメールが来たみたいなものも「いつか会えるかもしれない」という勝手な妄想から被害に合う方が多いわけです。自分は騙されないという考え方は通用しませんよ。あなたの想像を上回る集団がネット詐欺のやり方ですから、常識が通用する相手ではありません。さらには“なりすまし”というパターンで、いたずら心の人も多いので時間とお金の無駄だと思って良いでしょう。そのような環境下において、婚活なんて無理です。ましてや『結婚』ということを考えることなんて想像できる方がおかしいです。自宅で気軽に出会えるみたいな感覚でいると、婚活ではうまく行くはずがありません。婚活は足で稼ぐことが一番重要だということを覚えておいてください。

Q.社会人サークルで出会いはありますか?

私個人としてはおすすめしています。ただ仲人という立場からすれば、恋愛には向いているという話です。恋愛ができれば結婚できるというのはイコールではありません。ただ同じ趣味であったり、何かしらの目標を持って共に行動することが多くなるので、時間の共有という『恋愛』に落ちやすい環境になります。まだ結婚自体を3~4年先で考えることができるのであれば、サークルでの出会いは良いと思います。ただ気を付けておきたいのは、あなたが主催や代表、立場の強い役割を担ってはいけません。サークルの運営に関わると、いろいろな問題ごとに巻き込まれて無駄な労力を費やすことになります。合コンとかと同じ原理ですね。合コンを主宰する人はモテません。あなたは都合よくつかわれて、周りがラブラブでくっついて、あなたのもとを巣立っていくだけです。もう一点注意すべきは、既存のサークルに参加することになるわけですから、それまでの人間関係というのをしっかりと理解する必要があります。誰と誰が付き合っていたという情報は必ずチェックしておきましょう。小さな輪の中での元カレ・元カノという存在は大きいです。無駄なトラブルに巻き込まれないように注意してくださいね。

Q.合コンでの成功率ってどれくらいですか?

何をもって成功とするかですが、男性と女性によって異なるかもしれません。男性の場合は合コンに行く目的は「彼女かそれ以下の存在作り」だと思いますので、連絡先をGETして、次に会う約束を取り付けたら成功かもしれません。女性が婚活目的で参加した場合、男性との目的意識のズレを感じると思います。合コンから結婚を考えている男性というのは少ないと思います。もちろん、恋愛から継続して結婚までいくことはあるでしょう。ただ結婚を前提として女性に会いたいと思っている人はいません。つまり、婚活という意味では遠回りになるので、お付き合いまで発展したとしても合コンで成功したとは言えないかもしれませんね。合コンは、恋愛という時間を経過しても大丈夫だという余裕のある方は良いと思います。ただ注意してもらいたいことは、『誰』が『どのような関係性』と開催した合コンかということです。もし友達の友達として呼ばれた場合、はっきり言って赤の他人です。逆に言えば、それくらいの関係性で参加できる合コンなので、お相手の皆さんもそのような軽い関係性です。これは『友達の紹介』という出会いのきっかけランキング枠には入りません。

Q.街コンでは出会えないような気がしています・・・

はい、そのとおりです。街コンは宇都宮発祥のイベントで、当時から出会いが目的というものではありません。出会いという集客ワードを使ったグルメ目的のイベントです。地域の活性化を目指したものなので、出会いよりもグルメ要素が強いのは当然です。実際に参加したことがある方なら分かると思います。友達と一緒にお店をぐるぐる徘徊するというもの。参加している世代は比較的上の人が多いのも、グルメ的な要素が強いからですね。基本的にグルメ系のイベントやサイトは30代以上の人たちで賑わっているものです。ある程度の資金的な余裕と、他に所属している団体もなく、休日にすることがないという人が多い世代だからです。私も同じ世代なので分かります(笑)。要は30歳を超えたら、合コンとかも誘われなくなるし、婚活パーティーだとちょっとガチすぎるイメージがある。その中間的な役割として存在するのが『街コン』かもしれません。先ほども言いましたように、グルメ要素が強いイベントなので、出会いにがっつくと下品だと思われやすい環境です。特に男性たちは30歳を超えると、プライドというものが強くなっていきますので、ガツガツ感は見られたくないという半端者たちです。基本的に女性は待ち姿勢なので、男性が動かないと当然のように出会いまでは進みません。

Q.婚活パーティーって本当に婚活?

これは難しいところです。私の知っている限り、結婚を前提とした婚活パーティーは存在していません。特に男性の意識としては、合コンと同じような考え方で参加している人が多いですね。恋人探しや不倫相手探しがメインの場となっています。男性の9割は結婚なんて考えていないというのが現状です。ただ結婚相談所が主催となっている婚活パーティーに関しては、結婚を意識している男性が混ざっている場合もあります。現在、私の運営する『結婚相談Branet』では婚活パーティーはしていませんが、のちのち“まともな”パーティーシステムが思いついたら開催しようと思います。現状の婚活パーティーのシステムでは、結婚に繋がらない出会いの場を提供しているだけなので、あまり価値を感じていません。そのようなことをする時間があったら、個々の会員に合わせて適切なアドバイスを行っていく方が効果的だと思っています。もちろん、数多くの方と出会えるチャンスなので、やり方と目的さえしっかりしていれば効果的に使える可能性はあります。一般的にパーティーだけをやっている会社は『参加費』だけが目的なので、正直、運営も雑で婚活どころではありませんね。

Q.結婚相談所ってどんなところですか?

簡単に言いましょう。結婚相談所というのは1~2年以内くらいで『早く結婚をしたい人』がいる場所です。結婚相談Branet(ブラネット)ではもっと早い結婚を意識している人が多いかもしれません。それぞれの特徴があると思います。たまに勘違いしている方がいますが、けっしてモテない人が来る場所ではありません。あなたもきっとマイナスばかりを抱えた人ではないはずです。それなのに出会えるチャンスがない、出会う場所がないという同じような環境の人たちです。むしろ、結婚に関しては前向きなので「結婚」というワードを使っても引かれません。ただ結婚相談所に入ったばかりの人は理想が高いため、なかなかうまく行かないと感じる方もいます。ちゃんとプロの指導に従って婚活をした方がうまく行きます。これまで婚活が上手く行かなかった思考のまま、結婚相談所で頑張ろうとしても無理かもしれませんね。最初に言っておきますが「今のままの私を受け入れてくれる人を探してます」なんてふざけたことを言っていたら駄目ですよ。あなたの価値を決めるのは“お相手”であって、あなたの価値観などは関係ありません。本気で結婚したいのなら、今の自分を変えていく方が早いですよ。

(4)結婚相談所について

Q.結婚相談所の種類を教えてください。

基本的には2種類だと思ってください。それは『結婚相談所タイプ』と『仲人タイプ』です。結婚相談所タイプというのは皆さんが想像している通り、最初にまとまったお金を支払って入会するタイプです。仲人タイプは“成婚報酬”を採用している人が多いのでスタートしやすいと思います。システム的には相談所がパソコンを駆使、良い人を探してお見合いOKなら、あとは勝手に外で会ってくださいというパターンが多いです。仲人の場合は相手に相応しいと思う人などを探して、プロフィールを送ったり相談に乗りながらお見合い相手を探していきます。私の運営する結婚相談Branet(ブラネット)に関しては、ちょうど中間と言った感じですね。パソコンを使って検索なども可能ですし、仲人士である私がお相手探しのお世話をしています。また仲人の場合には、お見合いに立ち会うことが多くて、初顔合わせでも緊張しないでお見合いができます。それぞれの良さがあるので、利用する人がどんな形でサポートしてもらいたいかで選んでいくのが良いでしょう。

Q.結婚相談所はモテない人の集まりでは?

今、この結婚相談Branet(ブラネット)のページを見ているみなさん、あなたは“完全に”モテない人でしょうか?そうではありません。きっと出会いの絶対数が少なかったり、出会う時間がなかったり、何かしらのタイミングやチャンスを逃しているだけではありませんか?学生時代にモテたかどうかと、社会人になってからのモテ方は全くの別物です。学生時代には学校という小さな枠のなかで、スポーツができたり勉強ができることが優先されてモテます。いわゆる目立ったもの勝ちという部分があります。さらには『人間性』という結婚において大切な部分は、社会人になってから形成されます。つまり学生時代の魅力と、社会人になってからの魅力というのは別物だと言えます。そう考えていくと、しっかり社会人として生活している“あなた”には魅力があると思います。そして、その魅力を決めるのは「あなたではなく、あなたの周りの人」です。自分に自信がない人もいらっしゃいますが、あなたには『あなたが気づいていない魅力』があります。それに気づいて自信を持って婚活をしていきましょう。

Q.何を基準に結婚相談所を選べば・・・

私は単純に『人』(担当者・お世話人・仲人)で選ぶのが良いと思っています。大手の結婚相談所であれば、社員やスタッフさんです。私の結婚相談Branet(ブラネット)であれば仲人「私」です。一般的に『結婚相談所を選ぶ基準』として考えるのが3つです。それは「費用」「会員数」「システム」を比較する人が多いです。そして、ほとんどの人がネットで情報を調べます。そこには『人』が見えません。ネットに公開されている情報では一般的な基準は調べられますが、最も大切な『人』を比較することができないのです。私は綺麗なホームページは作ることをせずに、私の考え方や結婚相談Branetの運営方針を知ってもらうためのページを作っています。どんな会員がいて?いくらかかって?どんなシステムで?一応書いていますが、それは一般的な内容であって、あなたに当てはまるかどうかはわかりません。私は自分が運営するBranet(ブラネット)内だけで婚活や結婚することが全てだと思っていません。婚活希望者(あなた)と一緒に様々な道から『結婚』というゴールを目指すことを重視しています。

Q.結婚相談所の成婚率はどれくらい?

業界的の数値として5~10%未満です。それ以上の数値を出している結婚相談所は避けておいた方が良いかもしれませんね。その計算方法を詳しく聞くと、詐欺的な数値に感じる方もいると思います。例えば、成婚退会者のなかに「その結婚相談所以外で出会って結婚した人」や「10年近くかかってやっと結婚できた人を最新の成婚者数に入れる」または「2年以上入会している人数を排除する」など様々な数値のマジックを駆使しています。正直、成婚率30%と謳っているところでもギリギリアウトだと思います。何より、成婚率なんて関係ない!あなたが婚活をして結婚できるかどうかは“あなた次第”です。成婚率68%という言葉に引かれて入会したとしても、あなたは32%の可能性が高いということです。実際に結婚を前提とした婚活は、そんなに甘いものじゃありません。ただし、私は日常生活を普通に行える人であれば“結婚できない人はいない”という考え方です。あなたのなかにある『ハードル』を超えらるかどうか、それを超えられたら間違いなく結婚できると思います。そして一番のハードルとは“先入観”だと思います。あなたの思い込みが結婚を遅らせているということに気づいてください。

Q.自分の希望する相手が結婚相談所にいるか?

それはわかりません。例えば、あなたが好きなタレントさんがいると思います。福山さんが好き!と言っても、「あなたの妄想している福山さん」のイメージと「私の想像する福山さん」は全くの別人だからです。私も面談において、婚活する際のカウンセリングみたいなことを行います。結婚相手の希望ということで年齢、身長、年収などを聞きます。ただし、それは目安でしかないと考えています。結局、最初に希望していた条件とは全く違う人と結婚する方もいます。それは、あなたが触れていない『人柄』であったり『優しさ』など心の部分が大きいからです。結局、最終的に「好きになった人」という単純で分かりやすい表現かもしれません。それに運命の人というのがあるとして、今日はいないかもしれません。ただ運命なので、明日にはいるかもしれません。運命というのは待っているだけでは訪れません。運命をつなぐ糸(赤い糸)はあなたが準備していかなければいけないということをお忘れなく。そして婚活に対する視野を広げて、赤い糸を何本も持つことが重要だと私は思います。

Q.結婚相談所を利用したいけど個人情報が心配・・・

現在、個人情報保護法という法律があります。特に個人事業主(仲人)においては、信用第一なので絶対に漏らすようなことはありません。これまでメディアで問題になった個人情報漏えいの事件を思い出してみてください。ほとんどの場合、大手企業や役所などに努めている社員(個人)が個人情報を売って利益を得ようとするために起きている問題です。会社のトップが漏えいさせることはありえません。そんなことをしたら会社の信頼が失われて、同事業を継続することが困難になるわけですからね。ただし、雇われているだけの社員は違います。個人情報を高値で買いたいと持ちかけられた場合、その話に乗ってしまう可能性はあると思います。なぜなら、雇われているだけなので辞めてしまえば関係ないから。それだけ事業や仕事に関して責任もありません。さらに仲人のような個人事業主として結婚相談をしている場合、データを狙ってハッキングされるということは可能性として少ないです。なぜなら、大手の結婚相談所と比べると会員数が多くはありません。単純に大手の結婚相談所を狙っていけば何十万件というデータがあるので、大手の方が狙われるリスクも高くなるのは当然ですね。

Q.結婚相談所の強引な勧誘が怖いです・・・

まず私は営業をしません。なぜなら、私は営業マンではないからです。もし私が懇願して入会してもらっても、あなたのヤル気がなければ意味がありません。私ができることは、あなたが婚活や結婚に向かって前向きに進むお世話をすることです。もちろん一般的な結婚相談所のようなお見合いシステムもありますが、それだけで結婚できるとは思っていません。先にも書きましたが、結婚相談所の成婚率は5~10%程度(全国共通)です。その相談所以外で結婚したり、そこで結果が出せず辞めていく人などがいるのです。私の場合、様々な手段を活用する中で婚活のアドバイスを行い、そのなかの手段の一つとして“お見合い”を考えています。ただし、普通の結婚相談所と私(結婚相談Branet)とは違います。普通は会員同士で結婚させることを目的としていることが多いですね。正直、他の手段についてアドバイスなどは的確ではありません。まあ最初からアドバイスを聞けるような関係性でもないかもしれません。いわゆる提供する側(結婚相談所)と提供される側(会員)という関係なので、前向きに婚活を進めていける関係性ができるとは思いません。私は『福岡の婚活先生』と名乗っているように、婚活希望者を結婚へと導く『先生』という立場であるべきだと考えています。

Q.仲人のお仕事ってどんな内容ですか?

一昔前の仲人と、現在の仲人は少し異なります。昭和時代の仲人は世話焼きの人であり、近所のおじさんやおばさんたちが知り合いや家同士のつながりで結婚相手を紹介する、もしくは結婚相手を決めてくるというパターンがありました。現在では“良くも悪くも”自由恋愛の時代です。自然に出会って好きになった相手と、自然に結婚するという憧れを持っている人が多いのではないでしょうか?ただ現実的にはそのような出会いから結婚に至るのは47%程度です。2人に1人は自然な恋愛はできていません。自然な出会いとは「職場での出会い」「学校での出会い」「サークル」などです。あとは自然でも何でもありません。出会いのきっかけランキング第2位は「友人・知人の紹介」で19.6%です。これって形を変えた『仲人』システムだということに気づいてほしいのです。一般的な仲人とは、結婚したい男女を引き合わせるということになります。私の場合には、それ以前に結婚したい男女と「知り合い」になって「友人・知人の紹介」という信頼性の高い出会いを提供したいと思っています。この形式や考えたを福岡の婚活業界に浸透させていきたいと思います。

Q.仲人と結婚相談所の違いは何ですか?

大きな違いは『お世話の仕方』だと思います。私の場合は普通の仲人とも少し違いますので、まずは一般論として比較していきたいと思います。まず会員数としては大手の結婚相談所の方が多いのは間違いないです。理由は簡単です『広告費』をかけて宣伝しているから。会員を集めるために莫大な広告をかける、その分、入会金や会費が高くなるのは必然です。さらには事務所を一等地(福岡なら天神や博多駅前)に借りていますので、その費用も会員への負担を高めていくわけです。つまり、あなたが支払う多額の費用は『結婚相談所が人を集めるためのお金』です。もちろん、会員が増えることであなたにもメリットはあるかもしれません。それはあなたの考え方次第だと思います。逆に仲人の場合、広告費や事務所費用(自宅でやっている人が多い)は抑えられるので、必要経費が抑えられるのでスタートしやすいと思います。ただ毎月何人もの会員が動くというものでもありません。現時点の福岡では、人の流れは広告費に比例する状況が一般的です。私がやっているのは口コミを広げていく宣伝なので、地道ですが信頼できる人との繋がりが生まれています。婚活業界はグレーな世界だと思われがちなので、わたくし婚活先生が福岡の婚活を変革していきたいと思います。

(5)婚活パーティーについて

Q.どこの婚活パーティーが良いですか?

とりあえず、行ってみてください。婚活パーティーに限らず、一般的に婚活手段として思いつくことは全て体験してみましょう。そして、あなたなりに何が使えるか、何が使えないか、自分との相性なども考えてみてください。ただし、あなたは婚活の素人です。あなたの思い込みで判断するのはやめてください。それぞれの手段によって、攻略法(やり方)が大きく異なってきます。例えば、婚活パーティーに行ってみて、回転寿司形式(短時間で人がコロコロ変わる)は誰と話したか頭が混乱してくる。これはよく聞く話ですが、それはやり方の問題なので、あなたに合っていないとは言い切れません。「どこの婚活パーティーが良いか?」ではなく「こんな婚活パーティーだったけど攻略方法は?」と聞いてもらった方が答えやすいですね。もちろん、あなたを知らなければ適格な回答は出せませんけどね。会員以外の方でも時間が許す限り、あと常識的な範囲の中でお答えしたいと思いますので、気軽にメールにてお問い合わせください。会員以外はメール限定です。私は暇ではないので、会員以外の方が細かな内容で相談電話をしてきても受け付けませんのであしからず。

Q.婚活パーティーで本当に出会えますか?

出会えます。が、出会えません。あなたにとっての『出会いの目的』は何でしょうか?何を求めて婚活パーティーに参加しているかが問題です。例えば「ただ単に彼女彼氏を作りたい」であれば“高確率で出会えます”が、「結婚相手を探したい」なら“高確率で出会えません”もうお気づきかもしれませんが、結婚を目的とした出会いは望めません。まず勘違いしている方がいるかもしれませんが、婚活パーティーは恋愛結婚とは言いません。これは歴とした『集団お見合い』であり、お見合い結婚だということを覚えておいてください。たまに勘違いして「私たち恋愛結婚です。婚活パーティーで頑張りました!」とか平気で間違った発言をしている方がいるので知識がないのは恥ずかしいことです。恋愛結婚は普通に生活しているなかで、わざわざ恋愛相手を探すという行動をするわけでもなく出会った人との結婚のみを呼びましょう。逆に、それ以外は全てお見合い結婚だと思ってください。堂々と間違った発言をするのを見ているだけで恥ずかしくなります。例えば、結婚はもう少し先で考えていて、女性なら28歳くらい、男性なら34歳くらいまでの方なら婚活パーティーはおすすめです。

Q.婚活パーティーの攻略法を教えて【女性編1】

必ず男性の名刺をもらうということです。婚活パーティーの種類によっては直接交流を禁止しているイベントもありますので、事前にチェックしておくのが良いと思います。逆に直接交流ができないパーティーはちょっと避けた方が良いでしょう。安心感を謳っている場合がありますが、それ以外の運営側の目的があることに気づいてください。名刺は情報が詰まっています。会社名(業種)と役職などで年収も判断できます。女性側(あなた)が教えるわけではないので、後で問題になることはありませんよ。もし全く興味がない人から聞かれたとしたら、きっちり断れば良いだけです。「LINE教えて」>「LINEやってないです」「フェイスブックは?」>両手を合わせる謝る仕草と笑顔で「ごめんなさい」それ以上は聞いてきません。あまりにシツコイようならトイレに行くふりをして逃げましょう。他の用事などを提示して移動するなど、相手のせいではないという理由を付けてあげてください。さすがに逆切れなんてされたら溜まりませんからね。上手くかわすというのも技術の一つかもしれません。名刺を上手くもらうトーク術は別の機会にお伝えしましょう。

Q.婚活パーティーの攻略法を教えて【女性編2】

男性がどこに住んでいるかを確認してください。福岡でも住んでいる地域によって、一人暮らしか実家などの大まかな環境も推測できます。そして既婚者かどうかもチェックする高等技術なのです。自分が住んでいる地域を特定されたくない人は「やましい気持ち」があります。既婚者や詐欺師的な輩を排除していきましょう。まず住所を曖昧にする男性は避けた方が良いでしょう。また、あなたに全く興味がない場合も教えてくれません。これはこれで、あなたにとってはメリットになります。無駄な努力をしなくても良いということです。婚活パーティーのような短時間の出会いでは、第一印象以外の要素で選ばれることはほとんどありません。興味を持っていない相手に対してアプローチするほど無駄な時間はないです。結果が出ないから疲れるのではなく、無駄なことを続けているから疲れるということ。それが婚活疲れの最大の原因だと思います。「出身は福岡ですか?」>「実家も今も中央区です」>「中央区だと西新とかですか?住みやすいですよね」>「いえ、大濠公園です」という感じ。質問攻めというよりも、会話の流れで自然に聞き出すようにしてください。

Q.婚活パーティーの攻略法を教えて【女性編3】

結婚を前提とした婚活において大切なのは年収です。男性が一人暮らしの場合には『家賃』を聞いてください。さすがに露骨に「家賃はいくらですか?」と金額を聞くのはいやらしいです。例えば、攻略法2からの流れで「西新に住んでいる」と言われたら「西新って、めちゃくちゃ家賃高くないですか?」>「そうでもないよ」>「私も調べたことあるんですけど、駅周辺だと8万円くらいしました」みたいな感じ。その値段に対する反応で大まかな家賃が分かります。「それは高い」「そんな良いとこ住んでない」「まあそれくらいかも」という反応で、その人が提示した金額よりも高いか安いか判断できます。その『予測金額×4』(福岡の場合)が月収の目安になると思います。月収が分かれば『月収×12+業界別ボーナス平均額』という計算で年収想定額を出します。ここまでしなくても良いと思う人は、まだまだ本気の婚活とは言えないかもしれません。婚活パーティーでは“どれだけ相手の情報を聞き出すか”だけに集中してください。見た目が良いだけで選んでいくと、既婚者や詐欺師など後から後戻りできない関係に進んでしまうリスクが高いことをお忘れなく。

Q.婚活パーティーの攻略法を教えて【女性編4】

女性は待つこと!正直、ガツガツしている女性は全くモテません。それどころか、何かの勧誘や業者と思われるので注意してください。もちろん、先ほどの攻略法などもガツガツしすぎてはいけませんよ。回転寿司形式の場合には、短時間なので頑張らないといけないです。まあ秘技ボディータッチさえしておけば大丈夫です(笑)。ある程度フリータイムが長い婚活パーティーの場合には、我慢して待つという姿勢を崩さないでください。ただボーっとしているだけでは駄目です。もし友達と参加している場合、大声で笑ったりせずに2人の距離も近すぎないようにスキを作っておきましょう。あなたが1人で参加している場合、男性に見つけてもらいやすい場所に移動して“たたずむ”ことが大切です。不安そうにソワソワしたり、焦ってキョロキョロせずに堂々とたたずむだけで大丈夫。ちょっと視線を遠くに向けてボーっとしている雰囲気を意識的にしてください。最悪なのは下を向いたり溜め息をつくのは“負のオーラ”が漂って誰も近寄ろうとしないでしょう。その婚活パーティーに興味がない雰囲気もダメなので、意外と“たたずむ”というだけなのに難しいかもしれません。

Q.婚活パーティーの攻略法を教えて【女性編5】

男性の結婚願望を知る必要があります。婚活パーティーに来ている男性が『結婚を目的とした婚活』を目的としているかどうか?それを確率で表現すると5~10%程度でしょう。つまり、男性は結婚を意識して参加している人はいないということです。基本的に「彼女」や「遊び相手」探しが目的です。これまで婚活パーティーに行ったことがある女性たちに話を聞いても、その事実に意外と気づいていない人が多いので驚かされます。女性は比較的『結婚』を意識した出会いを求めている人が多いですが、男性は2割もいれば“超優良婚活パーティー”だと思います。それくらい男女間の意識の差があるということを覚えておいてください。結婚相手を探す婚活をしに来ている男性を捕まえるためには「結婚」というワードを3回投げかけてください。すると、結婚に興味のない相手は引くので、あなたの大切な時間を無駄にしなくて良くなります。婚活を効率よく行うためには、あなたと相手の出会いの目的意識が同じでなければ辛い思いをすることになります。ただ3回言うのではなく、1回目はジャブ程度にギャグっぽく、2回目は周囲から言われるとか、3回目は相手に聞いてみる。少しずつ言い方を変えつつ、あなたの「結婚願望」を相手に伝えていくことが大切です。

Q.婚活パーティーの攻略法を教えて【男性編1】

続いては福岡男子に向けた攻略法です。女性編でもありましたが“名刺を渡すこと”が大切です。もちろんプライベートのメールアドレスを書いておきましょう。女性たちの不安としては「あなたが何者か?」ということです。正直、名刺を渡すことのデメリットもありますが、それ以上に信頼性を得られるので必ず渡してください。一応、婚活パーティーによっては連絡先の直接交換NGということもありますので事前確認してください。福岡のパーティーでもNGのところがありますが、基本的に行っても意味がないので行かなくてOKです。直接連絡先が交換できないシステムの場合、サクラの女性が多かったり、ただの人集めによる収入が目的のイベントです。将来的に結婚を意識して行動している“あなた”にとって価値のないものです。デメリットと言いましたが、大したことではありません。いつかは相手に伝えるべきことばかりなので、早めに伝えておいた方が気が楽ですよ。男性が結婚を躊躇する要因の一つが、収入面における部分が多いです。結婚したら家庭を支える存在になるわけですから、自分の収入などに自信のない方もかなり多いです。最初に名刺を渡しておけば、女性の「仕事は何をしているの?」(別に収入を聞いているわけではないですけど)という言葉におびえることはありません(笑)

Q.婚活パーティーの攻略法を教えて【男性編2】

本気で結婚を考えている男性は回転寿司系の婚活パーティーは避けてください。この形式は福岡でも多いですが、とても質が低い出会いなので時間の無駄です。正直、街ですれ違った人や道を聞いた人と変わらないくらいの低レベルの出会いです。福岡の一部パーティーで回転寿司を主体にしているところがありますが注意してください。あれは男性から参加費用を集めることだけが目的のイベントです。そのような場所では必然的に女性の質も低くなるので時間の無駄です。単なる出会い系として利用するならアリですが、あなたの目的は『結婚』だと思います。そうでないと、このサイト(結婚相談Branet)を見ているわけがありませんからね。ということで、あなたは結婚を目的とした出会いを探さなければ意味がありません。回転寿司形式の無意味さに気づいて、ちゃんとした婚活パーティーを探しましょう。プロとしておすすめできるのは「女性の参加費が3000円以上」であることです。それくらいの参加費を払っている場合、業者や詐欺師系女子の参加が激減します。ただし、男性の年収などの制限などもあるので参加できるかは分かりませんけど(嘘の情報で参加するのは絶対にやめましょう)

Q.婚活パーティーの攻略法を教えて【男性編3】

本命は1人に絞っていきましょう。と言っても、心の中の本命です。実際には複数の女性に連絡先(名刺)を渡してください。ちょっとでも気になった方には積極的にアプローチしましょう。フリータイムみたいなものがあると思いますので、しっかりと会話をリードしてアピールしてください。ただ“おしゃべり”すぎるのは良くありません。女性が話すタイプの人なら聞き手に回っても大丈夫です。とりあえず、ひと通り話を聞いてタイミングを見ながら自然な流れで名刺を渡しておきましょう。最初に1人に絞ると言っているのに「とりあえず誰でも名刺を渡せ」というのは矛盾ではありません。まずあなたが気に入ったとして1人に絞ってしまうと、その人から相手にされなければ参加費が無駄になります。よくあるパターンです。そうならないために種まきはしておきます。しかも、男性の場合、自分の好みの人を見つけると、その人だけに走ってしまう傾向が多いです。それ以外の女性をあまり見ないため、意外と良い人がいるのに見逃してしまうということが多いです。そのためにも、ちょっとでも気になったら名刺を渡しておくということ。本命へのアプローチは最後の最後でしてください。一番最後に話した人というのは印象に残りやすいので、ある程度気に入ってくれていれば連絡してくれる可能性が高くなります。それでも連絡がない場合は『脈なし』ということです。

Q.Branet(ブラネット)では婚活パーティーを開催しないのですか?

今のところ予定はありませんが、開催していきたいと思っています。ただ今あるような形だけの婚活パーティーではなく、目的意識の近い方たちが集まるような場所やイベントにしていこうと思います。ひとことで「婚活」と言っても、個々の意識の違いがあるのでミスマッチが起きているのが現状です。また逆に、まだ結婚までは考えていないけど、将来的にはアリというパターンの男女も多いと思います。そのような男女が集まるイベントと、早い段階で結婚を意識している人たちが一緒のイベントでは意味がないと思います。しっかりと参加者の意識がマッチした形の婚活パーティーを開催していきたいと思います。これまで、パーティーに参加して「何となく違う」と感じることが多かったと思いますので、そのようなミスマッチが起きにくいイベントにしていきます。私も仕事柄、福岡で行われている婚活パーティーを見に行くことがあります。ぶっちゃけ、ミスマッチだらけだと痛感していますので、それを反面教師として婚活難民を救えるような環境を整えていきたいと思っています。私が目指すのは婚活業界に巣食うグレーな部分を取り除いて、業界全体のクリーン化を行うことです。

(6)結婚相談Branet(ブラネット)のシステムについて

Q.お見合いシステムについて教えてください。

基本的には一般的な結婚相談所と同じです。お見合いマッチング専用のシステムを使ってお相手探しをして、両者が一度会ってみたいと思ったらお見合いになります。結婚相談所によっては、マッチング後は放置(本人同士が勝手に会うような形)ということろもあります。Branet(ブラネット)では基本として『仲人』と待ち合わせをして、顔合わせには仲人が立ち会うようにしています。全くの赤の他人同士で「あとは勝手にどうぞ」みたいな無責任なお世話はできません。特に結婚相談所を利用しようと思っている方たちは、異性との交流(出会い)が少ないことが多くて、初対面では緊張してしまうこともあるでしょう。場合によっては、お見合い自体に立ち会うということもやります。お見合いをする本人同士がお互いをよりよく知ることで、交際または結婚へ向けて進んでいけるようにお世話をしていきます。もちろん、本人たちの意思が一番大切なので、無理強いするようなこともなく、しっかりと古き良き時代の仲人「基本は優しく、ときには厳しく」をモットーにしています。お見合いの時間は60~90分程度を目安にしているので、しっかりとお相手と向き合ってお互いを理解して、次のステップへとつなげていきましょう。

Q.昔から人見知りなので心配です・・・

こう考えてください「人見知りでない人なんていない」ということ。私も人見知りです。ただ度合いがありますし、その症状も大きく異なります。そして、あなたが緊張したり不安を抱いているように、お相手も同じ気持ちでお見合いにやってきます。自分がして欲しいこと、相手にして欲しくないことが分かるはずです。私は『お見合い』は恋愛の縮図だと思っています。相手を知るために、相手に興味を持つ。相手のことを想い、自分のことを伝える。一般的な恋愛と違うことは“結婚”という大きなゴールがあることだと思います。人見知りのあなたでも仲良しの友達は過去に一人くらいはいたと思います。苦手かもしれませんが、社会人になって、それなりに多くの人たちと交流してきたはずです。つまり、話をしたり時間が経過すれば“人見知り”という状況から抜け出せるということ。たしかに、お見合いは短時間になりますが、自分の中で時間目標を作っておくのが良いと思います。あくまでイメージですが、15分間はアイドリング(天気や普段の生活)、次は盛り上がり(趣味やお互いに好きなこと)最後は結婚観について。このように会話のスケジュール管理をしておきましょう。

Q.どんな会話をすれば良いですか?

あまり考えすぎずに何でも良いので話してみましょう。と言っても、前の質問で書いたように『会話のスケジュール管理』をしておくと良いでしょう。何より、お見合いでは武器補充ができます。最初のマッチングシステムの段階で、お相手のプロフィールを確認できるので『好きなこと』や『趣味』などは事前に把握することができます。話をする内容を決めていけるということは、婚活パーティーのような全くの初対面とは違います。多少、話が食い違ってしまっても、お見合いという場では問題ありません。なぜなら、あなたに興味を持ってお見合いに臨んでくれているわけです。初対面かつ興味ゼロの出会いではないので、あなたの人柄に興味を持っているお相手と話をするだけです。もちろん、あなたも相手に興味を持っているからこそ、お見合いという流れに進んでいるわけです。他の結婚相談所では『強引なお見合い』を組むようなことがあるようですが、私の方針として、結婚相談Branet(ブラネット)では、基本的にそのような時間の無駄で意味のないことは行いません。やはり本人がヤル気がないのにお見合いをしても、お相手に対して失礼だと思います。結婚するための結婚相談所でなければ存在意義がありません。

Q.お見合いはどれくらいの時間ですか?

基本は60~90分です。これは初対面の二人にはちょうどよい時間だと思います。もちろん、2人で意気投合して予定以上に長くなることもあります。それも私の運営するBranet(ブラネット)でも認めています。が!あなたが盛り上がっているだけではないか、身勝手な思い込みや勘違いは嫌われる原因になります。自分だけ盛り上がっていると勘違いして、長時間の拘束をしてしまい“おことわり”というパターンは少なからずあります。最悪でも60分を過ぎてしまって、もう少し話をしたいと思った場合は一度聞いてみてください。「もう少しお話したいです。時間は大丈夫ですか?」こういう心遣いもプラス査定です。別に断られたからと言って気にしないでください。もともと60~90分くらいで時間を空けている人が多いので、そのあとに予定が入っていても当然のこと。別に悪気や他意もなく、普通に断られることもあります。むしろ、自分が予定を入れていたことを後悔する方もいますからね。それはそれでOK!お相手も名残惜しい気持ちで別れることになるので、恋心が揺れ動かないわけがありません。きっと交際へつながる出会いとなっていくと思います。

Q.個人情報とかは大丈夫でしょうか?

まずシステム的なマッチング段階では名前は分かりません。しかし、お見合いの時点では「本名」だけは分かります。お見合いするのに仮名なんてありえません(笑)お互いに結婚を意識した相手と出会って、本気で相手と向かい合って話をするのに仮の名前とか意味がありません。名前は人を表すという点もありますし、何より名前を呼び合うこと自体が大切です。仮名で呼び合った出会いにおいては、全てが嘘のような気分になってしまいます。相手から「Aさんは」と呼ばれ、自分は「Aではない」と思っている時点で、あなたと相手の関係性は嘘の関係です。そのような状態では、お相手のことを知ることはできません。もちろん、あなたがどんなに本気で話したとしても届きません。それくらい名前というのは大切なポイントです。それ以外の情報を教えることはありません。あなたが勝手に教えたというのは知りませんよ(笑)話の流れで聞かれたので「つい」言ってしまったというのは完全に“あなたのミス”です。結婚相談Branet(ブラネット)では事前に『お見合い指南』もしていますので、そのようなことがないように注意喚起しています。

Q.お見合いで話が合わなかったので断りたい・・・

もちろん、お見合いまではプロフィールで妄想したお相手です。だから、あなたの想像した人とは違うと感じたり、どうも話がかみ合わないということもあるでしょう。おことわりに関しては、全て婚活先生の担当です(笑)相手が盛り上がって話していたけど、私には合わないと感じてしまった。このような場合、あの盛り上がりを考えたら断りにくいと思う優しい方もいるでしょう。ぜひ断ってください。あなた自身が断るわけではなく、Branet(ブラネット)のシステムを通じてお断りします。つまり、お見合いが終わった時点で、お見合い相手とは連絡できない状態になります。安心して断ってください。もし何かしら明確な理由があれば、今後の参考として婚活先生へこっそり教えてくださいね。別にお相手には内容は伝えませんが、お見合いを振り返るという意味でも良いことだと思います。はじめてのお見合いで、そのまま結婚まで進むということもありますが、ほとんどがそうではありません。何度かやっていくうちに、あなた自身も慣れていくと思います。お見合いで断ったり、断られたりは失敗ではありません。単なる練習だと思ってください。あなたが運命の人に巡り合うまでのステップになってくれます。

(7)婚活先生として仲人士が交際をサポート

Q.恋愛経験が少ないので交際が不安・・・

基本的に“交際中の出来事”は自己責任になります。もう皆さん大人ですから、分別のある行動をしてください。特にお金の貸し借りや性に関するトラブルなどは気を付けておきましょう。はっきりとNOと言えることは、今後のあなたの人生においても大切なことです。まず好きになった「相手に嫌われる」と思うのではなく、「なぜ、この人はこんな要求をしてくるのだろう」と冷静に考えるようにしてください。あなたたちは“結婚を前提として”お付き合いがスタートしています。結婚を前に超えるべきハードルは他にもたくさんありますので、あなたにとっての優先順位を考えてください。あなたにとって嫌なことを相手が要求してきた場合、しっかりと“あなたの意思”を伝えてください。どうしても自分では伝えられないという場合、ぜひ婚活先生を有効活用してください。私の方からあなたが嫌われることなく、上手にあなたの本音を伝えます。また第三者の目線から言われるので、結婚を前提としたお付き合いは、これまでの恋愛とは違い、たった2人の世界だけでないことに気づいてくれるチャンスです。このお見合いや交際、結婚には仲人だけでなく、お互いの両親や家族があり、多くの方に見守られているということに気づいてもらいたいですね。

Q.福岡でおすすめのデートスポットを教えて!

実は、福岡の婚活先生は大分県出身なのです。しかも就職は東京で9年間、福岡はまだ日が浅いです(笑)でも安心してください。デートと言えばグルメが重要です。グルメに関しては某グルメサイトで400件(福岡のみ)以上レビューを書いています。そのつながりでグルメ情報に詳しい知り合いもたくさんいます。あと福岡は観光スポットは少ないです。とは言え、他県まで足を延ばすと日帰りが難しいというのも現実です。その数少ない中でも、あなたもお相手も楽しめるような場所を探していきましょう。デートは男性がリードしてあげるのが良いですが、そればかりでは男性の負担が大きくなります。意外とデートプランを考えるのは苦労するものなので、女性はそれを理解してあげて提案してください。まあ『提案』と言うと堅苦しいですが、あなたの行きたい場所を伝えてあげてください。直接、どこに行きたいという感じでなくても、何が見たいとか、何がしてみたいとかでも大丈夫ですよ。男性は女性から求められるのは負担ではありません。むしろ、頼られているという感覚が心地よいのです。女性は遠慮せずに(金銭的な意味ではなく)おねだりしてください。

Q.肉体的な関係を求められている気が・・・

きっぱり断ってください。もちろん“あなたの価値観”で判断してくださいね。先ほども少し書きましたが、あなたたちは結婚を前提としてお付き合いをしています。自分にとっての『結婚』とは何か?その優先順位というのを考えるのが良いでしょう。人によっては性的な関係を重視する方もいるかもしれません。これは男性ではなく女性の方に考えてもらいたい部分です。特に男性の場合は結婚して時間が経つと、そのような行為をしたくなくなる傾向にあります。いわゆるセックスレス問題です。これは男性が問題視しているのではなく、結婚している女性が問題視していることが多いです。そのような価値観なども違いますので、一概にNGとは言いません。ただ『嫌なら断る』『まだ早いなら断る』これだけです。実際に断る方法は簡単「本当に好きなので、もうちょっと時間をかけて行きたいです」これだけで大丈夫です。自分のことを本当に好きだからこそ、時間をかけたいと伝えることで納得してくれます。というか、それでも納得しない相手とは続くわけがありません。そんなときは迷わず仲人に連絡して、しっかり相手の気持ちなどを確認するようにしましょう。もしかしたら、あなたがどんなに好きであろうと、私が聞いて婚活先生の立場として「別れた方が良いでしょう」と指導することもあるかもしれません。あなたが納得できる形で、継続やおことわりを一緒に考えていきましょう。

Q.今一歩前に進めない気がしています・・・

交際まで進んでいる場合、基本的にマリッジブルーに似たような感覚があるかもしれません。通常の恋愛であればゴールがあやふやで特に期限を気にする必要はありません。しかし結婚相談所のお見合いからの交際では次のステップに『結婚(ゴール)』が明確にあります。ある程度の期間を経て、ちゃんと答えを出していかなければお相手にも失礼ですね。自分の中で何が腑に落ちないのかをしっかり理解することが大切です。そのような感覚は“あなただけではない”ことを把握しておけば、焦る必要もありません。じっくりと婚活先生に相談して、あなたの『今の気持ち』とゆっくり向き合ってください。仲人士ができることは、あなたの気持ちを理解することではなく、あなたが求めている道を一緒に探していくことです。例えば「この人でいいのか?」という問いに対しても様々な選択肢があります。別の人とお見合いしてみる、そのまま継続する、一度距離を置いてみる、そのときの気持ちだけでなく生活環境によっても答えは変わってくるでしょう。結婚相談Branet(ブラネット)の基本の考え方として、最終的には“あなた”が納得して結論を出せるようにサポートしていきます。

Q.プロポーズしたいけど断られたら・・・

これまでの恋愛経験が少なかったり、過去に嫌な思い出の別れをした場合、どうしても自分から踏み込めないということもあると思います。どんなに上手く行っているようでも、相手の気持ち『本心』までは分かりません。これは相手の感情表現の問題ではなく、あなたが感じている不安によるものがほとんどです。通常、結婚相談所というシステムを通じで知り合った二人は、交際して数か月すると、お互いに結婚を強く意識していくのは間違いありません。もちろん相手の態度が素っ気なくなったり、離れていくようなら結婚まで考えるのは難しいでしょう。そうではなく、お互いに結婚を意識した会話をしたり、お互いの親御さんなど家族的な関係も見えてきたりしたら、プロポーズしても断られることは少ないでしょう。ただし、ベストタイミングというのは必ずあると思います。仲人の存在は2人の関係性をつなぐ力になります。あなたが迷っているなら、すぐに相談してみましょう。もしかしたら、お相手はプロポーズを待っているかもしれません。または現状は仕事が忙しくなって、今言われてもちょっと躊躇する時期かもしれません。そのような状況を相手に伝えない人もいるので、仲人を通じて相手の状況を把握しておくことが大切だと思います。

Q.プロポーズされたいけどしてくれない・・・

すぐに婚活先生に相談してください(笑)基本的にプロポーズされたいと思うほどに関係性が進んでいるわけですから、あなたの勘違いでない限り、きっと相手もプロポーズを意識していると思います。もしかしたら、いつしたら良いのかタイミングを見ているのかもしれません。さっきの質問と逆パターンですね。このような状況で、自分勝手に突っ走る人がいるので注意してください。相手が煮え切らないからと言って、強引に話を進めようとするのは危険です。あなたが不安に思っているように、相手も不安を感じていると思ってください。自分よがりの行動は相手の盛り上がっている気分を冷ましてしまうかもしれません。そうならないために仲人に相談すること。まずは焦らずに相手の状況を把握して、言ってもらいやすい状況や行動などを一緒に考えていきましょう。あなたがモヤモヤしている今も、あなたの愛しい人は「どんなサプライズをしようか!?」と悩んでいるかもしれませんよ。結婚はお互いの気持ちが重なって実現するものです。そして待つ時間を楽しむくらいの余裕があった方が魅力的な人間だと思いませんか?

Q.おすすめの結婚式場などはありますか?

まず挙式の規模をどうするか考えましょう。それによって結婚式場も変わってきます。最近は地味婚を好む人もいますが、数年後に後悔しないように思い出に残るようにしてください。結婚式は思い出作りというだけでなく、家族や親族など周囲の人たちとのつながりを作るという役割もあります。単なるお披露目ではなく「私たちは夫婦として共に生きていきます!」という宣言をする場所です。しっかりと家族関係を築いていくことで夫婦喧嘩の仲裁役などにもなってくれます。近年は離婚率が高くなっている原因として、家族との繋がりが薄れていることが考えられます。結婚は『個と個』のつながりではなく『家族と家族』のつながりであること、それを分かっていないと最悪の結果を迎えてしまいます。逆に『家族』というものを理解して、皆で一緒に生きていける環境が作れたら最高です。別に「同居をしなさい」とは言いません。ただ相談できる人が家族のなかにいることが重要ということを覚えておいてください。それをつなぐ役割を果たすのが“結婚式”ということもお忘れなく。

【福岡全域対応】

福岡市、北九州市、大牟田市、久留米市、直方市、飯塚市、田川市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、行橋市、豊前市、中間市、小 郡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、うきは市、宮若市、嘉麻市、朝倉市、みやま市、糸島市、筑紫郡、糟屋郡、遠賀郡、 鞍手郡、嘉穂郡、朝倉郡、三井郡、三潴郡、八女郡、田川郡、京都郡、築上郡