ボク、運命の人です。|ドラマから学ぶ恋愛&婚活術

こんにちは、婚活先生です\(・∀・)/
結婚相談所を運営している“現役の仲人”です。

婚活に役立ちそうなドラマを婚活のプロがレビュー!
これは女子力アップにいいんじゃないかしら?

【ボク、運命の人です。】
http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

放送局:日本テレビ
放送時間:土曜22:00~
原作なしのオリジナル
脚本:金子茂樹

主人公はダサ女【正木】正木誠

俳優:亀梨和也

会社が異動になって心機一転の都会ライフ。
自他ともに認める『女運がゼロの男』

生真面目女子【晴子】湖月晴子

女優:木村文乃

特にこれと言った特徴はないような?
ちょっと真面目すぎる感じはあります。

謎の男

俳優:山下智久

突然、正木が帰宅すると部屋に現れた男。
「神」と名乗り「湖月晴子」が運命の人だと告げる。

ボク、運命の人です。【第1話】

都内へ社内異動となった正木誠(お水やさん)。
突然、正木が交際していた女性が犯罪者として逮捕。

それを知らせたのは神を名乗る謎の男。
女運の無さに嘆き悲しむ正木に対して一言。

謎の男の素敵なセリフ

「出会うべき運命の人が、ちゃんといるから」
「運命が正しい方向へと戻そうとしている」

『運命の人』の存在を知る

悲しむ正木に、新たなる衝撃的な事実を告げる。
「運命の人は壁の後ろにいる」と晴子の存在を教える。

異動になった会社の隣の会社に勤務する春子。
運命が二人を引き寄せたってことですね。

ここからの設定がヤバイ(笑)

正木と春子2人の子供が地球の未来を担っている・・・
年内に結ばれないと・・・

何ともターミネーター的な発想でしょう。
すでにヤバイ設定になってきた感があります(笑)

さらに・・・

実は、子供のころに出会ってた2人。
謎の男曰く、正木の初恋だったとのこと。
う~ん、初恋の人を忘れるって・・・

さらに、大学受験でも前後の席に座っていた2人。
今年、お正月の賽銭がつながりを持っていた・・・

エレベーターで告白

会社終わり、偶然、乗り合わせたエレベーター。
正木はこのタイミングでいてもたってもいられない。

謎の男「神」に言われたことを告げるが・・・
当然だが、単なる「付きまとい」と勘違いされる。

営業先の田舎で出会い

また偶然の出会いが起きる、うむ・・・
そして、いろんな2人の過去の繋がりを伝える。

が!しかし・・・

正木「僕があなたの運命の男です」
晴子「気持ち悪いです」

案の定、一掃されて終わりでした。
奇跡的な出会いも気持ち悪さが勝ってしまう。

何かよくわからない演奏会

この演奏曲が高校時代の思い出を蘇らせる。

野球の投手だった正木は負けてしまった。
それを励ましてくれた一人の女子高生、晴子。

その思い出と演奏に感動した正木が、
早めのタイミングでスタンディングオベーション。

すると、同じタイミングで晴子も・・・

むむむ・・・
ちょっと、同じ展開が続きすぎて飽きた(笑)

その高校野球で負けた相手が・・・
新たな恋のライバルという展開に・・・

個人的な意見

ちょっと2話を観るかわかりません。
かなり展開が遅くて疲れちゃったのです。

今回、記憶に残っているのは謎の男くらいです。
「出会っていないのは、運命の出会いがある」的な。

まあ運命が行動しないといけないなら、
それは運命とは言わないかもしれません。

でも『赤い糸』というのがあるとすれば、
行動すれば見つかる可能性はあるかも・・・

もし婚活に行き詰っているなら・・・

私も簡易的なものですが『無料のメルマガ講座』をやっています。
現状よりは確実に前に進むキッカケになると思います(^m^ )

by 婚活先生

mag_03