出会いのきっかけランキング【婚活するなら必見】

ranking01
はじめまして、仲人士の秦(しん)です。
福岡で結婚相談所を運営しています。

婚活において重要な【出会い】に関して、
どこで相手を探せば良いのでしょうか?

早速、答えからいきましょう(・∇・)b

・職場
・紹介
・学校

top904
出典元 :アニヴェルセル株式会社(http://www.anniversaire.co.jp)
調査方法:インターネット調査
調査対象:首都圏・関西の20歳~36歳男女 1,374名

ぶっちゃけ、このデータについては、
画期的な出会いの手段が出てこない限り、
十数年はランキングも変わらないでしょう。

それでは、細かく検証していきましょう。
結局「あなたの婚活に使えるか?」が問題。

職場での出会い

まず過去2年間を振り返ってください。
今の職場で「出会い」はありましたか?

例えば、あなたが受付業務をしていて、
たまに素敵な人を見かけるくらいはダメ。

それは町中ですれ違っている人たちと
なんら変わりのない〝無縁の人”ですよ。

そんなことないもん!
\(*≧◇≦)/

勇気をもって声をかけることができれば
それは素敵な出会いになる・・・

そのような「夢」を抱いている方は、
ちょっと考え方を改めていきましょう。

「〇〇すれば・・・」

あなたが過去に〇〇している人なら、
〇〇できる人であれば問題ありません。

これまで動いていない人に関しては、
今後も動くことはできません(^m^ )

そして今に至っているわけです。

職場の出会いがなければ他で行動です。
では次の手段を考えていきましょう!

友達や知人の紹介

かなり優秀な【他人任せ】の婚活手段♪
正確には他人任せではないのでけど(笑)

そもそも友達がいない・・・
このような人は諦めてください。

ただ職場関係の同僚や知人など、
開拓できる「紹介」の可能性はあります。

今まで友達から紹介されたことがない人
「紹介してくれない」場合の問題点

おそらく、あなたの周囲の認識としては
あなたの「需要がない」と思われています。

簡単に言いますと・・
「あなたが結婚に対して前向きでない」
そうに思われている可能性が高いです。

もしくは、最悪の場合
「この人には紹介したくない」
このようなパターンもあるでしょう。

後者の場合には紹介は難しいですね。
むしろ、今のままでは駄目です。

残念ですが、あなた自身が変わらないと
どんな「婚活」をしても結果は出ません。

単純に
「あなたが結婚に対して前向きでない」

そう思われているのであれば、
結婚したいアピールをしましょう♪

「結婚したいとは思っているんですけど」
「婚活はしようと思うんですけど」

「けど」厳禁!!!!!

結婚に対する否定の言葉を発すると、
周囲からは「需要がない」と認識されます。

さらには【ワガママそう】と思われて、
結局、「この人には紹介したくない」

もし紹介してくれる人がいないのなら、
あなたは結婚に前向きでない印象なのです。

学校の同級生や先輩・後輩

実際には、学生時代からの交際を経て
ゴール(結婚)するパターンが多いです。

ただし、社会人になってからも可能性あり。
それは【同窓会】というイベント( ^∀゚)b

卒業して1~2年だとイマイチです。

学生時代の感覚が残ってしまうので、
やはり新しい恋や発見は少ないですね。

社会人になって4~5年経過すると、
顔つきや考え方も大きく変わります。

ちょっと熟成した方が変化があるので、
新しい恋を見つけることが可能です。

もちろん、変わっていないところも、
それはそれで安心感があり好印象も♪

上位ランキングの期待ができない・・・

あとの手段はいわゆる【婚活業界】です。
ビジネス的なものを利用するしかない。

つまり「費用の発生」するものです。

インターネット、出会い系アプリ
婚活パーティー、結婚相談所 etc.

あなたが知りたいことは
実際にどれを選べばよいのか?

正直、これが良い!とは言い切れません。
それはタイプによって違うからです。

一般的な考え方で言いますと・・・

結婚相談所は「結婚する確率は高い」です。
まあ高いと言っても「5~10%」くらい。

えっ!?(゚∇゚)

もしかして結婚相談所に入ったら
5~7割の人が結婚できるとか思ってます?

大きな勘違いですよ(笑)

もしそのような認識を持っているのなら、
あなたは婚活業界に食い物にされますね。

一から勉強しなおしてください。

ただ他の手段よりは優秀なのは間違いなし。
なぜなら【出会いの質が高い】からです。

「婚活をしている」

そう言っている人たちにもレベルがあり、
どれだけ本気かということが問題です。

単純な話ですが、費用的な面から見ても
結婚相談所に遊びで来る人は少ないです。

その他の手段に関しては、
個人差があるので『相性』になります。

今回の結論です。

自分のタイプに合った婚活をしよう!
by 婚活先生