結婚相談所に騙されるな『成婚率の真実』

kekkonsoudan001
全国の結婚相談所における平均成婚率は“5%~15%”前後です。
大体10~20名の登録者のうち1名が成婚できるということ。

これは現実として頭に入れておいてください。

あれ!?

おそらく皆さん疑問を持たれたと思います。
大手の結婚相談所などの“成婚率”の表示です。

成婚率『70%』とか『80%』って見たことがありませんか?
あれは数字のマジックなのでご注意ください。

普通は70%~80%と言われたら・・・
登録者10名中7~8名が成婚できる!?

ほとんどの方がそう思ってしまうでしょう
大きな勘違い、いや数字に誤魔化されています。

第一のマジック|偶然の結婚

kekkonsoudan002
結婚相談所に登録した人たちの中で、その相談所とは関係なく他の場所で出会って結婚する人も多く存在します。

そのような微妙な数字もプラスされてしまっています。
つまり結婚相談所としての“実力の数字ではないもの”です。

第二のマジック|ノーカウント

kekkonsoudan003
ワインやブランデーは年代物が高価になります。
しかし、結婚相談所の年代物は“売れ残り”です。

もし気分を害す方がいたらスミマセン。
ただ今回は数値の嘘についてのお話になります。

結婚できずに登録し続けている限りノーカウントです。
ちょっとおかしな話だと思いませんか?

本当の成婚率とは・・・

結婚相談所に登録した人数のうち、その結婚相談所を通じて何名が結婚できたか!

個人的には、上記に期限(約2年くらい)を加えたいくらいです。今後、業界の発展や透明性を高めていくためには、それくらいシビアに考えておいた方が良いと思います。

もちろん登録して3~5年以上も頑張って結婚される方もいます。
ただ一般の利用者に公表する数値に入れるべきではないと思います。

初めて利用する人たちは2年、いや1年くらいで結婚したいと思っているわけですからね。
やはり需要に合った数値を公表するべきではないでしょうか?

ただし例外もあります!

個人の仲人さんに関しては、成婚率30%くらいの人もいます。
これは扱っている絶対数(結婚相談所でいう登録者数)が少ないからです。

大手のような何万人という登録をしている業者で“本当の成婚率”で30%以上なんてありえません。

これから結婚相談所の利用を考えている皆さまは、そのような数値のマジックに誤魔化されないようにしてください。

★★★本気で婚活を考えているならプロに相談★★★
結婚相談Branet(ブラネット)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★