婚活バスツアーのカップリング率が高い理由

婚活バスツアー
婚活バスツアーに参加する前に必ず確認してください!

業界のなかでも『婚活バスツアー』は“カップリング率”が高いと言われています。
トータルで平均しても60~70%くらいはあるでしょう。

あっ!勘違いしないでくださいね。
重要な“成婚率”とは全くの別物(・∇・)b

・カップリング率=前向きに連絡先を交換できる確率
・成婚率=ひとつの婚活手段を利用して結婚できる確率

実際の成婚率(ツアーで出会って結婚までいく確率)で言えば、せいぜい高く見積もっても5%未満ですね。別に低くも高くもありません。この数値は普通です。

カップリング率が高い理由


実はシンプルな理由なのでガッカリしないでください。
まあ誰もが納得してしまう理由でしょう。

そこには“心理的な効果”が大きく影響してきます。

【ポイントは3点】
・長時間の共有
・イベントの共有
・感情の共有

だいたい10~12時間くらい拘束されますので、男女が一緒にいる時間が長くなります。
例:集合8時~解散18時

実際に移動中の席替えなどもあるので、男女問わず、ほとんどの参加者と話をすることになります。
同じ時間を共有するなかで、男性も女性も全員に“仲間意識”が生まれやすくなります。

恋愛感情ではなく「仲間」や「友達」ですよ(^m^ )

すると不思議な感覚が生まれてきます。
それは『カップルになれない』ときのリスクを考えるようになります。

なぜなら「私だけカップルになれないのはイヤ」「みんなの前で恥をかきたくない」という感情が強くなるからです。

婚活パーティーのような1~2時間程度の“赤の他人”であれば全く気にしませんよね。しかし、婚活バスツアーでは“友達”や“知り合い”の感覚に近くなります。

つまり、安パイ(OKもらえそうな人)を探してしまうのです。
そこにあるのは『恋愛感情』とは別物ですよね。

もちろん、あなたが意中の人とカップルになることもあります。
ただし!相手が本気かどうかは難しいところです。

なぜなら、あなたは相手にとって『安パイ』だからです。

自分に好意を抱いているのは感覚で分かりますよね。まあ婚活としてバスツアーに参加しているので、しっかりアピールするのは当然だと思います。

結果:妥協のカップリング率が高い!

婚活バスツアーのメリット

すでにメリットは分かっていると思います。
何といっても「カップリング率の高さ」ですね。

ぶっちゃけ、一般的にはモテない人でもカップルになる確率は高まります。それは先に述べた理由があるからです。

もちろん『婚活』ということを前提として参加しているので『結婚』を意識するとは思いますが、カップルになったからと言って前に進んだとは限りません。

成婚率なんて5%未満ですから、そこでカップルになっても結婚はできません。
むしろ『交際』(デート)すらできないことも多いですよ。

これは常識として理解しておいてくださいね。
実際、婚活ってそんなに甘くないです(・~・)

せっかくカップルになったのに「上手くいかなかった」という悪いイメージを持つことで、婚活疲れに陥りやすくなります。

まあ婚活バスツアーのカップリング率が高いというメリットは、交際へのチャンス(第一段階)ではありますので利用価値はあります。

婚活バスツアーのデメリット

最大のデメリットは『時間効率の悪さ』でしょう。
その他の婚活と比較しても効率が悪すぎます。

必然的に10時間近くの拘束があるので、もし気になる人がいなければ全くの無駄な時間ですよね。
もちろん、話していくうちに気が合うくらいはあるかもしれません。

でも、それは先ほども言いましたように「妥協のカップル成立」は可能ですが、それ以上でもそれ以下でもありません。

その婚活バスツアー自体のイベント内容が興味があるものであれば、意中の相手がいなくても、それなりに楽しめるかもしれませんね。

こんな人なら活かせるかも!

婚活バスツアーを利用して結果を出せる、もしくは婚活疲れに陥りにくいタイプを紹介しておきましょう。

以下に、全く当てはまらないなら婚活手段としては向いていないかもしれません。他の手段を利用した方が効率も良いでしょう。

・ある程度は時間に余裕がある
・もともと旅行やイベントが好き
・大人数が集まる場所が苦にならない
・あまり人見知りはしない
・どちらかと言えばアウトドア派

婚活バスツアーあるある!

【ケース1】不味すぎるグルメ

婚活バスツアーにおいてイベント内容は重要です。仮に料理やグルメ系を売りにしているなら、その味は重視すべきなのですが、大抵の場合、どうしようもないものばかりです。

なぜなら『婚活』というキーワードによって全てを濁しているからです。
主催者側からすれば「グルメが目的ではなくて、婚活が目的ですよね」というのが言い分です。

でも参加者側からすれば、美味しい料理を一緒に食べて素敵な時間を異性と共有したいわけです。それにマズイ料理だと場も盛り上がりません。

そのような評価に値しない、婚活バスツアーに参加してしたらスタートする前に終わっています。主催者の質を見極める必要がありますね。

【ケース2】謎の仕切りたがり屋が登場

これは主催者側の人間ではなく、参加者のなかに現れる“モンスター”です。

かなりの確率で嫌われることが多いので、場の空気がおかしな感じになりやすいです。そのため、仕切りモンスターが発言するたびに場が凍りつきます。

ある意味、他の人たちにとっては『統一の敵』ができるので意気投合がしやすくなりますが、その感情は恋愛モードではありません。

モンスターによって場が荒らされるだけなので、せっかく意気込んで臨んだバスツアーも無駄足に終わるでしょう。

【ケース3】話下手が隣だと気まずい

何の気なしに気軽に参加する人も多いですが、ぶっちゃけ、会話が苦手な人には向いていません。

特に男性の方は会話が苦手だと、女性頼みになるので全くモテません。むしろ、女性陣全員から避けられる対象になることもあります。

どうしても人が集まると「浮いている人」が目立ってしまいます。婚活の場において「しゃべらない=浮いている人」ですよ。ただ目立たなければ良いわけではありません。

出会いの質について

実際に『婚活バスツアー』なら『婚活パーティー』よりも“出会いの質”は高くなります。

これは当たり前のことですが、婚活パーティーは気軽すぎるので“恋人探し目的”が多くなります。結婚とは程遠い出会いの場所なので仕方ないですね。

その点、バスツアーは“わざわざ”1日も時間を潰してやってくる人たちの集まりです。
まったく悪い意味ではありません(^m^ )

ただ何度も言っているように「カップリング率は高い」けど「先には進めない」のが婚活バスツアーの現状です。

ほぼ1日を費やして、連絡先を交換できたとしても・・・結局、長時間の割に“まともに”交際できる確率が低すぎますね。

もし婚活に行き詰っているなら・・・

これまでの婚活を振り返ってみてください。

あなたが婚活バスツアーに参加して「結果が出せると思いますか?」
婚活の種類は豊富ですが、自分に合った婚活を探すことが重要です。

現在、自分なりに婚活をやっているけど「思うような結果が出ていない」なら、それは婚活に対する根本的な問題を解決しないといけないかもしれません。

気軽に「婚活してまーす(笑)」という程度の人たちなら良いですけど・・・本気で婚活をしようと思っているなら、まず『婚活』を勉強する必要があると思います。

どんな事にもルールやコツ、技術や攻略法がありますよね。
それを知らないで婚活するなんて無謀だと思いませんか?

これまでのように自分なりの婚活をやっていては、いつまで経っても同じです。最低限の基礎だけでも学んでみてはいかがでしょう?

私も簡易的なものですが『無料のメルマガ講座』をやっています。
ちょっとでも前に進めるキッカケになると思いますよ。

by 婚活先生

mag_03