婚活の始め方「スタートダッシュで全てが決まる」

婚活の始め方

こんにちは、婚活先生です\(・∀・)/
結婚相談所を運営している“現役の仲人”です。

みなさん、婚活の始め方で迷っている時間はありませんよ!
特にアラサー&アラフォー世代はピンチです。

結婚の平均年齢が高まり、未婚率が高まっている状況を「自分も同じ状況だ」と安心して考えてはいけません。

それだけ「結婚」ができない時代、婚活でも結果が出にくい時代です。
しっかりと始め方を覚えて、ライバルたちに差をつけていきましょう!

【婚活の始め方5つのポイント】
(1)自分のタイプを考える
(2)婚活の目的を考える
(3)婚活手段を絞らない
(4)相手に条件をつけない
(5)婚活を学ぶことも重要

具体例は最後の方に書いていきます。
その前に、もっと重要な考え方があるので全て確認してください。

(1)自分のタイプを考える

婚活の始め方の第一歩として「自分」を見つめなおすこと!
あなたのタイプによって婚活は変わってきます。

あなたが人見知りだったり、しゃべるのが苦手なタイプなら「婚活パーティー」に行っても結果が出るわけありませんね。

もし容姿に自信がない人なら、もっと内面を見てもらえる手段を選ばなければいけません。

この始め方の第一歩は考えるだけでは駄目ですよ。

もし、あなた自身がマイナスに感じる部分があり、それを改善する必要があると思うなら「努力が必要」だということをお忘れなく。

「私は~のタイプだから~できない」

このような発想では婚活では結果が出ません。自分のマイナスがあるなら手段に合わせて対応する能力は必要です。

(2)婚活の目的を考える

さて、あなたの婚活の目的は何ですか?

きっと、婚活の始め方を知りたいわけだから「目的=結婚」だと思ったはずです。
もし「それ以外ないでしょ?」と思った人は危険ですよ。

あなたにとっての「婚活の目的」は「結婚」だとしても、出会う相手の目的が「交際」だとしたらどうでしょうか?

分かりやすくいきましょう!

「あなたは結婚相手を探しているのに、相手は遊び相手を探している」
このような考え方の違いのある出会いで「結婚」ができると思いますか?

まあ恋人関係が継続していけば可能性はあります。

でも、現時点での相手の結婚願望はゼロだとすれば、交際2~3年を経て結婚が現実的。
その間に破局する確率の方が高いと思いませんか?

そのときに「あなたは何歳」なっているかを考えてください。
ひとことで婚活と言っても、人それぞれの価値観で決まってしまいます。

もし「結婚」が目的なら、より結婚に近い手段を選ぶべきでしょう。
婚活の始め方の“基本的な考え方”として覚えておいてください。

(3)婚活手段を絞らない

ここでは実際に始め方において『婚活手段』を紹介します。
先に書いていますように、あなたのタイプによって結果は変わります。

さらに婚活手段を絞らないように、それぞれの使い方を覚えていくのが良いと思います。

本当は攻略法や技術論などもありますが、ここでは「婚活の始め方」初心者向けとして、簡易的に紹介していきます。

【最も成婚率が高い婚活】
・会社関係の人脈を改めてチェック
・友達に紹介して欲しいと頼んでみる

【一般的に利用される婚活】
・合コンや飲み会
・婚活パーティー
・婚活イベント
・ネット婚活

【恋愛からはじめる婚活】
・趣味コン
・社会人サークル
・ボランティア活動

【結婚が最大の目的となる婚活】
・結婚相談所

このなかでも「婚活」という言葉が付くからと言っても、そこにいる全員が「結婚」を目的としているわけではありません。

今後、あなたの熱量と相手の熱量が違いすぎると感じることもあるでしょう。ギャップを感じるのは当然のことだと認識しておきましょう。

(4)相手に条件をつけない

やはり婚活初心者「始め方のポイント」になります。
もし『相手を条件で探す』と失敗するリスクが高まります。

この失敗というのは、婚活が上手くいかないというのもありますが、それ以上に「離婚リスク」という結婚そのものが失敗につながります。

例えば、年収、職業などの条件はリストラになれば終わりです。もしくは「オシャレなカフェを開きたい」などと夢追い人は自ら辞めてしまう人もいます。

そんなとき、あなたが年収や職業で相手を選んでいれば、その条件が崩壊したわけです。

その頃には「愛情もあるから大丈夫」なんて甘い考えは捨ててください。
相手選びを条件で探している場合、婚姻生活が長ければ長いほど倦怠期も早いです。

だって「あなたは条件と結婚」したわけですから。

これは基本的な考え方なので「絶対にゆずれないもの」はあっても構いません。
ただし、それは揺るぎないものでなければ意味がないですね。

女性で年収や経済的な安定を求めて相手を探すのは、男性からも嫌われますので結果も出にくいですよ。男性もそれくらい見抜けますから。

(5)婚活を学ぶことも重要

まず婚活の始め方ということで、実際に行動したい気持ちは理解できます。
ただし、そのまえに婚活を知らなすぎる人が多いですね。

私の運営する結婚相談所に来る人や、数多くの相談を受けるなかでも「まともな婚活」をしている人はいません。

当たり前ですよね。

ちゃんと婚活を理解していれば、結果が出ない状態であっても、次に行動すべきことを認識できるので悩みも少なくなります。当然、結果も出ているはずです。

婚活で相談する人は全員『婚活を知らない人』だと思います。

今回のように婚活の始め方を知りたいと思っていた“あなた”も『知らない人』かもしれませんね。

もし婚活に行き詰っているなら・・・

もしかしたら、今の段階では何もしていない人が多いですかね?
まだ行き詰まりまで感じていないかもしれません。

でも先ほども言いましたように、まず『学ぶ』ことで遠回りしなくて良くなります。
何事もルールを知らなければ結果は出せないものですね。

私も簡易的なものですが『無料のメルマガ講座』をやっています。
現状よりは確実に前に進むキッカケになると思います(^m^ )

by 婚活先生

mag_03