婚活パーティーで結婚できる確率を計算してみた

婚活パーティー結婚できる確率

こんにちは、婚活先生です\(・∀・)/
結婚相談所を運営している“現役の仲人”です。

「婚活パーティーって行く意味あるの?」

過去に利用したことがない人は“とりあえず”行ってみましょう。
何も行動しないのに情報だけ集めても意味がありません。

あなたが利用したことがあるなら“結果が出なかった”ということでしょう。
今回は【婚活パーティーで結婚できる確率】を算出してみます。

さすがに完全なデータというものはありません。
業界的な平均的な数値から割り出していきたいと思います。

【第1段階】連絡先交換

婚活パーティーから結婚までは大きく5段階に分けられます。
その第一段階ですが、この入口でつまづく人が多いです。

そして婚活パーティーでの『成功』は単純明快です。
連絡先をゲットすること!

せっかく参加したのに連絡先ゼロなら・・・
参加費用は3000円程度ですが、さらに2時間くらいの拘束があります。
時給換算すると1時間1000円だとすれば『合計5000円の浪費』です。

それだけ費やしたのに、連絡先を取れないなんてありません。
ちゃんと婚活パーティーの種類を選んで、テクニックを使えば大丈夫。

婚活パーティーの種類

カップリングタイム以外でも連絡先が交換できるもの
これは必要最低限の条件です。

連絡先を手に入れる確率

上記の婚活パーティーなら簡単です。
詳しいテクニックはメルマガなどで配信していきます。

もちろん、容姿などはありますけど・・・
平均して『2~5人くらいと連絡はできます。

【第2段階】初回デートに進む確率

連絡先を交換=デートができるかと言えば微妙です。
それがカップリングが成立して連絡先交換したとしても同じ。

平均的に2人に1人はメールなどのやりとりで終了。
初回デートができる確率は『60~70%程度』です。

つまり、婚活パーティーで2人に出会えば1人とデートができます。
単純ですが、第一段階でゲットした連絡先の数に比例します。

【第3段階】2回目以降のデート確率

この2回目のデートが鬼門となります。
皆さんも同じような経験をしていると思います。

「1回目のデートが終わって、自分的には楽しかったのに連絡が途切れてしまう」

実は1回目のデートは顔合わせ段階と同じです。
それは婚活パーティーと同等だと思ってください。

婚活パーティーで出会った人の顔は覚えていません。
何となく雰囲気やインパクトのある会話くらいしか残りません。

「1回目のデート=初顔合わせ」

結果的に、この段階で連絡が途切れる確率は高いということです。
過去のデータから見ていくと『約6割以上』が終了します。

もちろん、あなたから連絡を取らなくなることもあります。
お互い様だということを忘れないようにしてください。

さらに、3回目のデートまでは危険です。

優しい相手ほど「もう一回くらい会ってみよう」ということがあります。
でも、まずこの気持ちでデートをしても次はありません。

ここでも『20~30%』くらいの確率で終わります
逆に、3回目のデートを乗り越えたらチャンス到来ということ!

【第4段階】そして真剣な交際へ

実際に交際に進んだとして、そのまま結婚できるのか?

もしスタートが「婚活パーティー」、でも交際が始まれば恋愛状態です。
一応、お伝えしておきますが「恋愛結婚の交際平均年数は3~4年」です。

もちろん、そこに達するまでに別れる可能性もあります。
婚活パーティーの「気軽な出会い」では「気軽な別れ」が多くなります。

交際しても8割くらいが1~3カ月程度で終わります。

さらに本気で考えていくことは、結婚までに何人と交際しているか?
現在、結婚している人たちが何人と交際してきたかのデータです。

<リクルートのブライダル総研>
結婚までに交際した人数
男性平均5.0人|女性平均4.5人

つまり『平均5人程度』の交際は必要ということです。

さすがに、3年交際して別れるを繰り返しながら5人と付き合ったら15年もかかります。
あとは早い段階で見切りをつけていく勇気と行動が必要ですね。

【第5段階】プロポーズから結婚へ

さすがにプロポーズ後に破局する確率は低いです。
それでも100組に1組くらいは終わる可能性はあるでしょう。

婚活パーティーから結婚できる確率

当たり前ですが、婚活パーティーに結婚するまで参加すれば「結婚できる確率は100%」です。
そうではなく、今回は「1回の婚活パーティーで結婚できる確率」にしておきます。

ちょっと数字がいっぱい出てくるのでややこしいですが、適当すぎない数字という証明のためなので書いていきます。

【第1段階】連絡先
基本的にやり方さえ間違わなければ、最低2人くらいは交換できます。
それすらできない人は、基本的な「婚活」を理解できていません。
=2人の連絡先

【第2段階】初回デート
連絡先のうち60%程度でデートまで進みます。
=2人中の60% <1.2人とデートが可能>

【第3段階】2回目のデート
実際にデートしても、今度は60~70%が終了します。
1.2人中の40% <0.48人と継続>
さらに3回目のデート以降へ進むには2割の壁を超える。
0.48人中の80% <0.384人>

【第4段階】交際
また1~3カ月以内で8割が破局します。
約0.38人中の20% <0.0768人>
平均交際数5人ということは4回は失敗。
約0.08人中の20% <0.01536人>

【第5段階】プロポーズ
一応、100組中1組が破局すると過程。
約0.015人中の <0.01485人>

≪結果≫
婚活パーティー1回で『結婚できる確率は1.5%以下』

婚活パーティーで結婚するために

もうお分かりだと思います。
上記の確率から算出していけば・・・

大体90~100回くらい婚活パーティーに参加すれば結婚できるということです

念のため、お金や時間の計算もしておきましょう。
婚活パーティー1回は約3000~5000円程度です。

3000円×90回=270.000円【約27万円】
移動込3時間×90回=270時間【約11日】

時間の場合は、婚活フル活動になるので現実的には無理ですね。
単純に90回=90日というイメージの方が分かりやすいかも。

もし婚活に行き詰っているなら・・・

あくまで今回の『婚活パーティーから結婚に至る確率』は個人差があります。
ただし、婚活パーティーに行ったことがあるのに連絡先交換すらできないなら問題ありです。

最低限の条件をクリアできていない婚活はやっても無駄です。

結果が出ないまま、その駄目な「やり方」を続けていると、半年~1年後には結婚自体を諦めてしまうことになります。

ちゃんとした婚活の知識を得ること、さらに手段やテクニックも学んでいくことが重要です。

ぶっちゃけ「婚活は甘くありません!」
独りよがり、自分勝手な婚活から卒業してください。

私も簡易的なものですが『無料のメルマガ講座』をやっています。
現状よりは確実に前に進むキッカケになると思います(^m^ )

by 婚活先生

mag_03