まちがった婚活を続けると病気になる

konkatu601
福岡の婚活先生こと『仲人士』の秦です。

素敵な結婚を夢みて婚活をしているはずなのに・・・
いつの間にやら精神的におちこんでしまう。

いわゆる『婚活鬱(うつ)』についてのお話です。

基本的には女性の方が陥りやすい症状です。
その根本には“婚活”に対する男女の意識格差があります。

女性にとっての婚活は『結婚するための活動』
しかし、男性たちの多くは『彼女を作るための活動』

もちろん“彼女”から“結婚”に流れる可能性もあります。
その可能性がゼロでないかぎり婚活なのかもしれません。

男性の婚活感

konkatu602
皆さんが思っている“婚活手段”って何ですか?
合コン?婚活パーティー?サークル?

おそらく、そのような婚活をしてきた女性たちは気づいているハズ!
男性に結婚の話をしたら引かれるという事実を!

男性たちは「婚活パーティー」という名の『出会い系』という認識で参加している人が多いです。

その現実を知ったうえで利用するのは構いません。
ただし、それは“婚活”ではなく“恋活”です。

婚活鬱(うつ)の原因

konkatu603
婚活鬱にもいろんな種類があります。
出会えない、続かない、フラれる・・・

精神的に最もキツイのは交際後にフラれてしまうパターン。
何回か会っていくうちにフォードアウトも普通にあります。

「忙しくなった」「時間が合わない」
こういうメールが増えたらフォードアウト準備中!

これも男女の思考回路の差があるかもしれません。

女性は回数を重ねるごとに徐々にテンションが高まります。
逆に男性はピークが付き合いはじめにあるので、徐々に下がっていきます。

そして「出会えない」「続かない」という段階で止まっている方は、婚活の手段自体が間違っている可能性が高いです。

お相手の結婚への意識問題もあるので、あなたの目的に合わせて手段を変えてください。

婚活鬱(うつ)になりやすい人

konkatu604
真面目、完璧主義、一途、趣味が少ない、ナルシスト

うつは心の病気ですが、精神的に強ければ大丈夫ということでもありません。

何かをキッカケに落ち込む可能性もあります。
特に“婚活(恋愛)”は非日常なイベントです。

「私は恋愛気質なので大丈夫」とか関係ないですよ。
寝る、食事をする、仕事をする、これらは生きていくために不可欠なものです。

恋愛、それ自体は生きていくためには生活とは無関係です。
そして、必ず『相手の存在』があります。

自分がどうなりたいかだけはなく、相手の気持ちや行動が絡みあいます。

あなたの思い通りにいくことは100%ありません。
もし最初は上手くいってたとしても歯車は狂います。

「婚活は100%思い通りにならない!」
そう思って行動しておいた方が婚活鬱にはなりにくいです。

最後に、あなたの『婚活』は「結婚をするための活動」ですか?
その婚活手段が『本当に婚活として成立しているか?』を考えてみてください。

★★★本気で婚活を考えているならプロに相談★★★
結婚相談Branet(ブラネット)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★