職業別に適した婚活を考えてみよう【自衛隊編】

konkatu151

福岡の婚活先生こと、仲人士(なこうどし)の秦です。

まず任期制の自衛官は駄目です。1士・2士の兵であれば4~5年で自衛隊を辞めてしまいます。今現在、自衛官であっても結婚やお付き合いするなかで離職してしまっては意味がないですよね。

自衛隊の婚活パーティーなどを探している人たちは、必ず知識を持つようにしてくださいね。

職業柄、さまざまなデメリットがあることをお忘れなく。もちろん、デメリットとメリットは紙一重なので、それらをメリットと感じられる人であれば問題ないでしょう。

メリットとデメリット

konkatu152

≪安定性≫

自衛隊(自衛官)は特別国家公務員になりますので、年金や手当、社会保障などは充実しています。というと、安定した結婚生活ができるような気がしますね。

ただし自衛隊というのは再就職には不利な職業です。なぜなら専門的すぎて、一般社会には通用しないため職歴としては価値が低く扱われます。根性だけでは就職はできません(笑)

≪特殊な生活≫

自衛官の奥さんは自由気ままな生活ができます。なぜなら、基本的に旦那さんが家にいないから(笑)これをメリットと捉えるかどうかは非常に難しいところです。

子供にとってもお父さんが家にいない、ということは寂しい気もします。それに家庭のすべてを奥さんが管理していくわけなので、なかなか働くことも難しいので専業主婦が多くなります。

いわゆる家族団欒(だんらん)の温かい家庭像とは異なります。ただ毎日顔を合わせる必要がないので、恋愛関係・新婚気分が維持できるというのはメリットですね。

≪階級社会≫

本気で自衛隊(自衛官)と結婚を考えていくなら『階級』や昇格条件などは知っておきましょう。将来性のない(任期制の)自衛官もたくさんいます。もし間違ってそのような方と付き合ったら大変です。

あとで年収もまとめているので確認してください。当たり前ですが、全員が昇格できるわけではありませんよ。変に夢を見ないように注意してください。

自衛隊(自衛官)の年収について

konkatu153

もちろん定年まで継続することができれば、それなりに階級も高くなって収入も十分すぎるものです。もちろん上の階級に行ける立場の人でなければ駄目ですよ(笑)

一般的に見て、自衛隊の年収自体はけっして高いということではありません。むしろ業務上のリスクを考えると低いとさえ感じます。

将来性を考えて結婚相手を探すなら、最低限の条件として『一般幹部候補生』か『防衛大学校卒者』であること。正直、この条件をクリアしていないと厳しいです。

階級 給料(月額)
将官 72万~120万
将補 52万~91万
1佐 40万~56万
2佐 35万~50万
3佐 32万~48万
1尉 27万~46万
2尉 25万~45万
3尉 23万~44万
曹長 22万~43万
1曹 22万~42万
2曹 21万~39万
3曹 19万~31万
士長 17万~24万
1士 18万~19万(任期あり)
2士 16万~17万(任期あり)

それでも自衛隊(自衛官)と結婚したい?

私の見解としては『防衛大学校卒者』を探すことをおすすめします。狭き門をクリアしている人であれば将来性も期待できますし、何より「何となく入れる大学」ではないので人(仕事への情熱)として信頼性が高いです。

かなり厳しいハードルなので人数的には少ないので、出会えるチャンスも競争率も高いでしょう。

やはり自衛隊という特殊な職業から結婚相手を探すとなると、できるだけリスクの低いお相手を選ぶことが大切だと思います。ただ相手から求められる条件も高くなりますけど(笑)

あなたが『結婚』に何を求めていくのかを改めて考えてみましょう。

ただ『自衛隊』や『自衛官』という響きへの憧れで婚活するのは危険です。将来性のある立場の人を探さないと、数年後には除隊して、旦那が無職なんてこともよくある話です。

たしかに自衛隊に入る人たちは比較的まじめな方が多いですが、仕事がないから選ぶという人も少なくありません。そのほとんどが任期のある自衛官なので婚活業界としての価値は低いです。

何も知らないということは危険なので、しっかりとお勉強をしてください。
特殊な職業のお相手を探すのであれば、それだけ努力も必要ということです。

★★★本気で婚活を考えているならプロに相談★★★
結婚相談Branet(ブラネット)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★