婚活パーティーのあるべき姿とは

konkatu-party601

福岡の婚活先生こと、仲人士の秦です。
皆さんの婚活を理論だけではなく、結婚に繋がるためのお世話をしています。

いわゆる婚活コンサルタントとかよく意味の分からない存在ではなく、区分するなら結婚相談所であり婚活のプロになります(笑)

婚活パーティーは昭和の時代に「カップリングパーティー」や「ねるとんパーティー」と呼ばれていました。最近は「恋活パーティー」という名称も増えていますよね。

単純にパーティーの前についている『ワード』が違うだけで全て同じです。その目的も利用する人たちも変わっていません。単なる出会い系の延長線上のパーティーになります。

婚活はフランクに捉えると“結婚を目的として何かしらの活動をすること”です。

でも実際には『本気の婚活』と『フランクな婚活』が存在します。

あなたが本気の婚活をしている場合、フランクな婚活をしている人と出会ったらチャラいと感じることでしょう。一般的に開催されている『婚活パーティー』では後者の方が多いのが現実です。

本気の婚活パーティーの条件

konkatu-party602

あなたが結婚を目的として婚活パーティーに行くなら、あなたが求めるお相手と出会える確率は低いという覚悟をしておきましょう。

参加者への期待が大きいほど、あなたはヤル気を失うことでしょう(笑)

9割の参加者が『とりあえずの恋人』や『フランクな関係』を求めている人です。もし、あなたが「結婚したい」と匂わしたならモテません。相手が求めている条件とは違うからです。

私は婚活パーティー自体は全否定しません。

ただし利用する側が『結婚』に対する期待感を持って利用するのは駄目ですね。主催者側の問題点もありますが、利用者が“おバカさん”というだけです(笑)

きっと1回行けば分かります。
ここには結婚に繋がる出会いはない!

それに気づかずに何回も利用している人は間違いなく“おバカさん”です。婚活で最も大切なことは“気づく”ということ。本気の婚活を考えるなら、その手段は限られています。

ただ恋人がほしい、彼氏・彼女が欲しい、夜のお友達が欲しいだけなら、今まで通りに婚活パーティーや恋活パーティーに行ってください。そのような出会いはたくさんあるでしょう。

結論:本気の婚活でなければ○○パーティーへどうぞ♪

本気で婚活をしたいと思っている“あなた”へ

konkatu-party603

では本気の婚活をするためにはどうすれば良いのか?
それ自体は簡単なこと!

まず『婚活パーティー』という名称のものに行かない。それらは婚活という名を使っていますけど、その実態は出会い系パーティーです。その本質を見極めてください。

ここまで理解して納得できた“あなた”

きっと様々な婚活手段を試して、そして結果が出なかった人だと思います。大丈夫です。安心してください!あなたが悪いわけではありません、ただ手段の選び方が悪かっただけ。

そのような状態の皆さんが進む次のステップが『結婚相談所』です。というか、本気の婚活の手段はコレしかありません(笑)

本当はありますよ。ただ友達が多いとか、職場を変えるとか、現状のあなたには難しいと思われる条件でしょうから説明は省略しておきます。

「いつ気づくのか?」

正直、気づきが遅い人が多いのが婚活・結婚業界です。男性も女性も30超えてから婚活を始めても遅いくらいだと思います。

実際に30歳を超えるころにはお付き合いしている人がいて、結婚を考えられる状況が望ましいです。そのことに気づくのが34~40歳・・・もう確実に出遅れていますよね(笑)

★★★本気で婚活を考えているならプロに相談★★★
結婚相談Branet(ブラネット)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★