モテるための婚活パーティー術【女性編】

konkatu301
婚活パーティーで“モテる”だけなら簡単です♪

私は福岡で仲人士をしています。
その経験や意見が参考になれば幸いです。

個人的には、現状の『婚活パーティー』は推奨していません。

なぜなら“結婚するための活動”とはかけ離れたものだから。
現状のそれは恋人かそれ以下の“相方探し”がメインです。

ただし、婚活パーティーなりのメリットもあります。
せっかく利用するならモテた方が良いと思います。

≪婚活パーティーでモテる三大原則≫
(1)わらう
(2)さわる
(3)みつめる

今回はよく見かける『回転寿司』形式でのパーティーを想定して解説していきます。

(1)わらう

konkatu302
日常生活と、このような特殊な場所でのモテ方は別モノ。
どれだけ印象を与えるかだけ考えればOK!

回転寿司の婚活パーティーはかなり曲者です。
非日常的すぎるため男性は緊張しまくっています。

基本的に“目の前の女性”が変わるたびに緊張します。

その緊張をどれだけ早くほぐしてあげるか!
それは対面したアナタにしかできません。

また回転寿司形式は会話の時間も少なく焦ります。
男性は一生懸命に“彼らなりのトーク”をしてきます。

それを笑顔で受け止めてあげてください。

男性の会話に合わせて声を出して笑えたら最高です。
わらうだけで緊張感はほぐれ好印象を与えます。

(2)さわる

konkatu303
一気にハードルが高くなりましたか?(笑)
が、あまり難しく考えないでください。

これも簡単にさわることができます。
さらに上手にさわることができればモテます。

もし立食形式の婚活パーティーなら、男女が横並びで会話することもあります。
これはボディータッチの争いだと言っても良いかもしれません。

回転寿司形式は運営側の都合上『対面式』が多いので、本当であれば“さわる”のは難しいです。

だからこそ、さわったもの勝ち!

そして、さわるのは簡単です。
「キレイな手ですね」「ごっつい手ですね」など褒めます。

そうすると男性は必ず「そうですか?」と言いつつ自分の手を見つめます。
そこで「ちょっと良いですか」と言って手をさわってください。

「(さわった感想)意外と柔らかいですね」とか「私、手フェチかもしれません」など。
たったこれだけで自然なタッチができます。

もちろん、全員に同じことをしてはいけませんよ。
気になった相手に繰り出す“必殺技”だと思ってください。

(3)みつめる

konkatu304
これは(2)で落ちたかどうかも確認できます。

ただ“みつめる”と言うと勘違いする人がいます。
ずっと見つめると、逆に相手に不信感や違和感を与えます。

それに見つめられること自体は緊張感を誘います。

せっかく(1)で緊張感をほぐしたのに逆効果です。
適度に目を合わせながら会話をしてください。

みつめるのは最後の最後!

時間になって男性が移動する、その瞬間「ありがとうございます」と言いながら見つめ続けてください。

最後なので男性が目をそらすまで継続です。
次の男性がきても関係ありません(笑)

婚活パーティーの基本は“ターゲット”を絞り込むこと。
それ以外は放置しても良いくらいの認識で大丈夫です。

ただ注意しないといけないのは・・・
“その姿は見られている”ということ。

さっきの気になった相手をチラッと横目で見たりします。
その時に、態度が違いすぎると最悪の印象を与えます。

もし本気のターゲットがいた場合、男性の移動タイムにその人をみつめてください。
婚活パーティーの移動時間は“目が合うチャンス”です。

そのような小さな積み重ねを行うことが大切です。

これが面倒だと感じたなら、婚活パーティーには行かない方が良いです。
お金(交通費を含む)と時間の“完全なる無駄”です。

婚活“もどき”パーティーよりも効率よく、あなたらしく婚活をしていきましょう。

★★★本気で婚活を考えているならプロに相談★★★
結婚相談Branet(ブラネット)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★