2016年、効率のよい婚活をするための条件

konkatu-quiz301

Q.2016年、最も結婚につながる出会いとは?
①婚活パーティー
②友達の紹介
③職場での出会い

こんにちは!福岡の婚活先生こと、仲人士の秦です。
婚活初心者向けの婚活クイズとなる【初級編】です。

テーマは『効率の良い婚活』ということになります。

出会いは数!ではありません。それぞれの手段のメリットデメリットを理解していないと効率が悪いです。それだけでなく、婚活疲れに陥る原因にもなります。

婚活クイズの答え

konkatu-quiz102

2016年、最も結婚につながる出会いとは?
③職場での出会い

さすがに10年前と比べれば“SNSで出会う”という形も増えてきています。ただし、あくまで『出会いの数』であって、結婚を意識したキッカケとしては弱いです。

やはり出会い系の延長として利用している人が多いので、遊び相手探しが中心となります。もちろん、そこから恋愛して結婚という流れもあり得ます。

リスクを考えない人は使ってはいけない!

出会いの数以上に犯罪件数が増えているのも事実です。最近の恋愛トラブル事件のニュースを思い出してください。ネットやSNSを通じた関係性によるものが多発しています。

実際に結婚業界のデータから見ていきましょう。以下のグラフはもう暗記しちゃっても良いですよ。正直、ここ4~5年はこの順位は大きくは変わりません。

出会いのきっかけランキングを見てみましょう!

top904
出典元 :アニヴェルセル株式会社(http://www.anniversaire.co.jp)
調査方法:インターネット調査
調査対象:首都圏・関西の20歳~36歳男女 1,374名

いいですか!上位3位の出会いは“現時点で可能性がなければ”今後もありません。

特に第3位の『学校の同級生・先輩・後輩』これの意味するところは、学生時代から継続して交際をして結婚していくという流れです。

つまり、社会人の恋愛や新しい出会いではありません。

もちろん数は少ないですが、大人になってからの『同窓会』という形もあります。が!正直、学生時代の友達関係は、あなたを学生時代まで引き戻します。

恋愛が上手くできていなかった人にとってはあまり期待が持てません。学生時代に“モテた人”たちが再びモテるということが多いです。

注目すべきは『第2位 友人・知人の紹介』

konkatu-quiz302

友人・知人の紹介というのは、年齢を追うごとにチャンスが減っていきます。当然ですが、だんだんと周囲が結婚していくので、独身の知り合いも減っていきます。

やはり『既婚の男女』は『既婚の男女』との付き合いが増えます。特に女性はお子さんが生まれたら“ママ”という新しい枠に移動していきます。

まだ男性の場合は、飲み仲間などがあるので個人的な付き合いは継続されることが多いです。

しかし、合コンや異性が参加するような飲み会ではないので、結果的に出会いの数も減っていくという悪循環になります。

そして、友達や知人への紹介が減ってきている原因がもう一つあります。

それは“恋愛トラブルの凶悪化”です。

最近は「まさか、あの人が」みたいな事件が多発しています。恋愛関連の事件で最も増えているのはネットやSNSを通じて出会ったパターンです。

そのような現状を考えると、気軽に友達を紹介するということにリスクを感じる世の中です。事件とはいかないまでも、友達の恋愛トラブルに巻き込まれたことがある人ならお分かりだと思います。

微笑ましい内容ならいいですけど、ドロドロの恋愛事情に巻き込まれたら大変です。相談相手として対応してしまうと、最後まで面倒を見なくてはいけません(笑)

仲人さんと『知人』になろう!

konkatu-quiz303

そこで私がおすすめするのは、私たち『仲人』という存在です。

昭和の時代の仲人さんは、近所の世話好きなおっちゃんやおばちゃんです。つまり『知人』的な存在ですよね。仲人という知人を通して、結婚相手を紹介してもらっていました。

現在は『お見合い結婚』という文化が変化しています。

皆さんも勘違いしているようですが「私は恋愛結婚がしたい!」と言いながら『婚活パーティー』に参加している無知な人がいらっしゃいます(笑)

婚活パーティーは『集団お見合い』の一種です。見ず知らずの人が集まるということで、サークル感覚のような軽いノリと勘違いして『お見合い』だと気づいてない人も多いです。

同じお見合い結婚なら『知人』である『仲人』からの紹介の方が安全に決まっています。必然的に結婚へつながる出会いとしての価値が高いです。

仲人経由のお見合いは婚活効率がアップ

もう必然なので、多くは語りません。お見合いのメリットは大きく、相手の素性が確認できているので『安全性』が高いです。

それに女性の婚活いおいて気になる『年収』はお見合い時点で分かっています。それは絶対に知らなくてはいけない情報です。このような聞きにくい質問をする必要がありません。

現在の仲人は基本的に『結婚相談所』と同じ役目を果たしていることが多いです。大きく違う点は費用面だと思います。仲人は“成功報酬”が多いので初期費用を抑えられます。

ただ宣伝広告などは『紹介相手の信頼性』を保つためにも、口コミを重視していることが多いです。すると、大手の結婚相談所よりは全体の会員数は少なめです。

私も仲人なので同じような感じです。その代りに、私の場合は会員同士の結婚にこだわっていません。つまり、当システムだけで婚活をしてくれとは言いません。

合コンや婚活パーティー、サークルなど他の手段についてもコツを教えています。もちろん、当システム以外の人と出会って結婚された場合は成婚料は不要です。

お世話の仕方に関しては、それぞれの仲人の考え方などもあります。各地域にも何人もいらっしゃいますので、実際に会ってみるしか判断はできません。

最後は『その仲人を信頼できるかどうか』ですね。婚活においては信頼できるプロの力を借りた方が効率が良くなります。地元の婚活プロを探してみてください。

★★★本気で婚活を考えているならプロに相談★★★
結婚相談Branet(ブラネット)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★