中高年の婚活でも結果を残せる3原則を伝授

中高年の婚活

こんにちは、婚活先生です\(・∀・)/
結婚相談所を運営している“現役の仲人”です。

今回は中高年の婚活についてプロ目線で解説していきます。
年齢で言えば「40代~50代」の方たちは要チェックです。

男女差が多少ありますので区別して書きますね。
安心してください!私も40代です(・∇・)b

【中高年男性の婚活でも結果を残す3原則】
(1)あなたの需要を知ろう!
(2)相手の年齢を気にしない!
(3)結婚相談所を利用する!

【中高年女性の婚活でも結果を残す3原則】
(1)あなたの需要を知ろう!
(2)条件で探すことをやめる!
(3)バツイチを気にしない!

これだけでは絶対に理解できていない、もしくは勘違いする人もいます。
しっかりと詳細を確認して行動に移してください。

【共通】あなたの需要を知ろう!

あなたの需要というのは・・・
「あなたが求めているもの」

恋愛と婚活、さらには結婚というのは別物です。
これを混同してしまうと失敗してしまいます。

失敗に気づいていない人も多いので厄介ですが・・・

よくあるパターンとしては「結婚」を意識して出会いを求めていくと、せっかく出会っても「別に悪くはないけど、ドキドキしない」なんてことに。

単純に結婚すれば良いわけではありませんよね。

仮に誰でもいいから結婚したいのであればサルでも結婚できます。
あなたが何を求めて結婚したいのかを考えてください。

もし老後の生活に対する不安であれば・・・
優しさだけでなく相手の収入なども気になるはず。

あなたが結婚に対して「何を求めているか」を考えてください。
これが明確になるほど、中高年の婚活は上手くいきます。

【男性】相手の年齢を気にしない!

中高年男性の皆さん、年の差婚に憧れますよね!
「50代の俳優が20代の大学生と熱愛」

大きな勘違いはやめてくださいね(笑)
あれは一定の条件を満たした男性だけが得られる奇跡です。

もし、あなたの年収が2000万以上あるならOKです。
年齢差の許容範囲:年収100万円×求める年の差

例えば、あなたが45歳だとして年収が2000万円あるなら
<2000万円÷100万円=20歳差までOK>
25歳の女性まで婚活の対象として見てもらえます。

単純に年収500万円なら5歳差までが目安ですね。
これほど分かりやすく露骨な『婚活と年齢』の関係性はありません。

中高年の男性で初婚の場合あるある。

50代男性でも34歳の女性を探そうとする傾向があります。
それは「子供が欲しいから」という理由ですね。

先ほども言いましたように、34歳の女性からは「あなたは求められる年齢」ではありません。やはり求められるためには『年収のアップ』しかありません。

仮に「子供が欲しい」を最重要事項におくなら、相手の容姿を気にしなければ婚活も上手くいくでしょう。

そして、今の医学であれば40代前半でも安全な出産も可能です。高齢出産が「35歳」からと指定されたのは遠い昔(1930年代)ですからね。

【男性】結婚相談所を利用する!

婚活において中高年の男性に対する需要というのはあります。
ただし、恋愛対象としては『圏外』扱いなことが多いです。

例えば、30代の女性が“恋愛対象”として求める男性は同じ30代です。

女性の気持ちになって考えてみてください。
あなたが34歳として45歳のおじさんと交際するデメリットの大きさ。

やはり夫婦として一生を共にしていきたいと思っているのに、どう考えても男性の方が早く消えてしまいます。結果的に、老後を1人で暮らすという不安。

もし子供を授かったとしても、子供が成人するころには旦那が65歳です。
女性の方が「結婚と年齢」に関してはシビアな考え方を持っています。

普通の生活のなかで、恋愛するなら当然“同世代”を選びます。

しかし、これが婚活においては考え方が変わってきます。
さらに「まじめに結婚を考えている」女性であれば、現在の年収を見ることが多いです。

すると、30代より40代の方が年収が高いのです!
当たり前ですけど(笑)

結婚相談所においては、中高年の男性でもプラスに働く可能性が高いです。
それは本気で結婚を考えている女性が多いからですね。

【女性】条件で探すことをやめる!

中高年の女性たち、条件で相手を探すのをやめましょう!
もちろん、絶対に譲れないものであれば問題ありません。

容姿、年齢、年収、職業など、いろんな条件を付ける年齢ではありません。
でも1つだけなら何でも条件を付けてもOKです。

・見た目が良ければ、いいでしょう!
・年収1000万円以上、いいでしょう!
・絶対に公務員、いいでしょう!

ただし『1つ』だけにしましょう。

婚活において『条件』を増やすことは「足し算」ではなく「掛け算」の考え方になります。
【容姿×年齢×年収×職業=結婚できない率】

極端な話、全世界の男性をターゲットに婚活をすれば、どんな中高年女性でも99%の確率で結婚できるでしょう。

実際に「どんな条件」であっても日本に住みたいという外国人は多いです。日本に住むために「日本人と結婚したい」という人もいます。

それくらいオープンに婚活すれば誰でも結婚できます♪

つまり、条件というは『あなたのなかで作り上げたハードル』です。
このハードルが中高年の婚活を遅らせている可能性が高いです。

先に述べたように「結婚に何を求めるのか?」という点を考えて、婚活に向かう姿勢を変えていく必要があると思います。

【女性】バツイチを気にしない!

ご自身がバツイチという方もいるかもしれません。

それなら気にするわけありませんよね?
自分がバツありで、相手の「バツ」は嫌とかいう人はいたら驚愕ですね。

もし、あなたが初婚であっても、相手のバツイチに関しては寛容になりましょう。
あなたが婚活に感じている難しさの根源は『年齢』だと思います。

中高年40~50代の女性であれば、結婚相手は40~60代の男性です。
まちがっても30代の自分より若い人を探さないでください。

そこには需要はありません!

私は嘘は言いません。そして、無駄な婚活をする人が嫌いです。
ということで、はっきり言います「あなたより若い男性は無理です!」

あなたが若く見えようが関係ありません。

婚活市場においては『年齢』の影響の方が大きいのです。
もし条件検索などをされることがあれば、間違いなく『圏外』になります。

ただし「バツイチ男性」(特にバツイチ子供あり)ならチャンス。

やはり離婚歴という劣等感があるため、ちょっと上の年齢であっても婚活対象になることがあります。すでに子供がいるなら、新しい家庭に子供を強要はしないことも。

バツイチじゃなきゃ駄目!

ではありませんよ。あくまで視野を広く持つことの重要性の例えです。
中高年女性には柔軟な考え方で婚活をしてもらいたいです。

中高年の婚活まとめ

さて、中高年の婚活において重要な3つです。
・自分を知ること
・条件を見直すこと
・手段を選ぶこと

当たり前のようですが、今、結果が出ていないわけですよね。
ということは、あなたの行動が間違っている可能性が高いです。

年齢による“あせり”などもあるかもしれませんが、正直、今さら焦っても意味がありません。むしろ、ドンと構えて一歩一歩、確実に進むべきだと思います。

あせりやストレスにより冷静な判断ができなくなれば、出会いのチャンスがあっても見逃したり、チャンスでもないものを追ってしまいます。

そのような無駄な時間を減らすことで、中高年層の婚活でも結果が出せます。
やはり効率よく婚活した方が気楽ですからねぇ(笑)

もし婚活に行き詰っているなら・・・

中高年の婚活難民さん、いらっしゃ~い♪

いつもはアラサーやアラフォー中心にお世話をしていますが、中高年層の婚活でも『基本』は同じ部分だと思います。

もし現状の婚活が思い通りにいっていないなら、基本的な考え方や行動を間違っている可能性があります。

【何事も基本を知らなければ結果は出ない】

私も簡易的なものですが『無料のメルマガ講座』をやっています。
現状よりは確実に前に進むキッカケになると思います(^m^ )

by 婚活先生

mag_03