みんなの婚活事情をランキング形式で発表2017

みんなの婚活
【2017年最新データ更新】

こんにちは、婚活先生です\(・∀・)/
結婚相談所を運営している“現役の仲人”です。

婚活中の人は『みんなの婚活事情』も気になるところです。

人の振り見て我が振り直せ!という感覚よりは、おそらく現状の婚活では“結果が出ていない人が多い”のだと思います。

きっと「何か良い手段がないかしら?」と探しているわけですね。
今回は『出会える人数』ということで考えていきます。

【みんなの婚活】出会える人数ランキング
(1)婚活パーティー
(2)婚活サイト
(3)合コン&飲み会

ここで言う「出会える」というのは「結婚につながる出会い」という意味ではありません。あくまで、連絡先の交換や『直接出会える数』です。

後ほど、実際に結婚につながる婚活についてもお伝えします。ただし“個人差”があるので、まずは根本的な考え方を身につける必要があります。

(1)婚活パーティー

婚活パーティーの強みは「そこに集まった人数=出会える人数」ということです。
みんなの考え方として「直接出会える数」を重視するなら最適です。

では実際にどのくらいの人たちが出会うことができるのか?

【2017年の月間平均開催件数】
東京 平日平均76.8件/土日平均336.5件
大阪 平日平均25.0件/土日平均141.0件
愛知 平日平均25.2件/土日平均125.5件
福岡 平日平均13.2件/土日平均77.0件

~全国トータル月間平均 15,293.2件~

仮に婚活パーティー参加者が10対10として考えます。
単純に出会えるのは異性の人数なので10人です。
15293.2×10人=152,932人

ひと月30日だとすれば1日当たり
152,932÷30日=5,097.7人

みんなの婚活事情として『たった1日で約5,000人以上が出会っている』ということです。あなたは出会いがないと思い込んでいるだけではないですか?

もちろん、それだけ出会っても「実際の成婚率」というのは低いです。
その原因は後ほど解説していきますので確認してください。

(2)婚活サイト

単なる利用者数で言えば、婚活と言われるあらゆる手段のなかで『ダントツ』です。
下記は大手をまとめたものなので、実際の利用者数はもっと多いと思います。

【大手の婚活サイト】
ヤフーパートナー 2,000,000人
マッチドットコム 1,870,000人
ペアーズ 2,200,000人
ユーブライド 974,698人
オミアイ 850,00人
エキサイト婚活 230,960人
ブライダルネット 110,000人

~婚活サイト登録者数 7,470,658人~

実際には、みんなの婚活を考えていくと「併用」している人もいます。
ただし3つ以上の同時利用は少ないので、実際には多くても2つ同時です。

仮に全員が2つを同時利用していたとして
7,470,658人÷2種類=3,735,329人

仮に、登録者の1/3が実稼働していないとしても
3,735,329人÷3=1,245,109.6人

みんなの婚活でネットを積極的に利用している人たちは、約120万人に出会えるチャンスがあるということです。

何度も言いますが「ただ出会うだけ」の話ですよ。ネット婚活からの成婚率は1%もありません。これはどこのサイトも公表していないので不明です。

(3)合コン&飲み会

みんなの婚活のなかで「合コンや飲み会」は世代により大きな差があるかもしれません。

なぜなら、アラサー世代になれば呼ばれなくなるからです。仮に呼ばれたとしても、そこでは結果が残せないことが多いですね。

個人的には「ある条件」を満たせば、かなり結婚の確率を高めることが可能です。
あくまでみんなの婚活ランキングのなかでの話です。逆に、上記の婚活の「成婚率が低すぎる」というのが問題かもしれません。

【ある条件とは・・・】

その合コンや飲み会が「友達経由」であり、友達の友達くらいの『小さなコミュニティ』で開催されている場合です。

これは“実際に結婚した出会いのキッカケ”ランキング上位の『友達の紹介』に近い関係性だからです。

もし、合コンや飲み会に呼ばれることがあればチャンスです。ただし、参加者の関係性は聞いておきましょうね。相手の職業にこだわるだけの合コンは無意味ですよ。

みんなの婚活ランキングについて

今回のデータは、あくまで利用者数や『出会いの数』から検証したものです。
それが結婚に至るという話ではありません。むしろ、成婚率は低すぎです。

なぜ「みんなの婚活」では結婚できないのか?

基本的に、みんなの利用している婚活は「出会い」が最大の目的です。
それは「結婚を考えた出会い」ではありません。

特に女性にとっての「婚活」は結婚を考えていることは多いですが、そこに集まってくる男性たちは「結婚」なんて考えていません。

つまり、出会ったところで「結婚までは至らない」

今回取り上げたのは「みんなの利用している回数」が多いものです。
その点で言えば、単なる出会いのチャンスであれば多いでしょう。

もちろん、恋愛からスタートするというスタンスなら問題ありません。変な虫に引っかからないように婚活してください。

そうではなく、結婚を考えた婚活をしたいのであれば、みんなの婚活を真似していても結果はでないと思ってください。

もし婚活に行き詰っているなら・・・

あなたに合った婚活をしていくしかありません!
みんなの婚活ではなく、あなたの婚活と向き合いましょう。

現状、婚活が上手くいっていないなら、大きく勘違いしている可能性があります。
まちがった手段や自分なりの行動をしていても結果は出ないでしょう。

せっかくなので遠回りではなく近道をしてみませんか?
先が見えないなら、本当の「婚活」が何かを学ぶことが先だと思いますよ。

私も簡易的なものですが『無料のメルマガ講座』をやっています。
現状よりは確実に前に進むキッカケになると思います(^m^ )

by 婚活先生

mag_03