農家さんとの婚活で女性が考えるべき5つの注意点

農家の婚活

こんにちは、婚活先生です\(・∀・)/
結婚相談所を運営している“現役の仲人”です。

農家へ嫁ぎたい!もしくは農家に嫁いでもOK!
と思っている女性たちへの知っておいて欲しいこと。

もともと農業高校など、農家との接点がある女性なら問題ありません。
それ以外の方は、婚活する前に考えておきましょう。

【農家さんとの婚活で注意すること】
(1)収入面について
(2)仕事のサポートについて
(3)生活スタイルについて
(4)実家訪問と生活体験
(5)土地の権利や相続関係

そして相手に質問するタイミングなども重要です。

女性にとっては重要事項なので、最初から根掘り葉掘り聞きたい気持ちも分かります。しかし、男性からすれば嫌悪感を抱いてしまうことが多いですよ。

(1)収入面について

やはり農家の一番の問題点は「収入面」での不安です。
日本の農業は衰退していますので、そこで生き残れるものであれば良いです。

例えば、ブランド茶の農家であったり、JAを通さず独自のルートで販路拡大している農家なら将来的にも安定しています。

さらに農家の収入は、天候や天災による被害、最近では風評被害なども影響してきます。

もちろん、兼業農家であれば、本業が安定していれば問題ありません。あくまで専業農家の場合か、将来的に専業農家になる男性には注意が必要です。

愛さえあれば・・・そんな甘い考えでは農家の嫁にはなれません。

(2)仕事のサポートについて

あなたが仕事を手伝う必要があるのか?これは重要なポイントです。
農家の男性がどう考えているかを聞く必要はありません。

実際に、職場の雰囲気や誰が働いているかが分かればOK

男性のお母さんが農業を手伝っているなら、間違いなくあなたも手伝わなければいけません。というか、その男性的には「それが当然」だと思っています。

やはり育ってきた家庭環境や『家族の役割』というのは受け継がれます。

もし気になるなら「私も働くんですか?」と聞くよりも「家族全員で◯◯を作ってるんですか?」と聞く方が良いですね。

(3)生活スタイルについて

農家の問題点というか、これは『田舎全般の問題点』でもあります。

基本的に農家=田舎暮らしになることが多いので、病院や学校、さらにスーパーなど生活環境を聞いておきましょう。

まず、あなたが免許を持っていないと厳しいと思います。
近くのコンビニまで徒歩1時間なんてことは当たり前ですよ。

それに、農家はのんびりした生活を送れるわけではありません。

何を作っているかにもよりますが、一般的に想像する以上に「朝が早い」農家もあります。
とりあず、何時起きか、夜は何時くらいまでか、時間の感覚は聞いた方が良いですね。

仮に、あなたが仕事を手伝わなくても良いとしても、基本的には『同じ時間帯』で生活することになりますよ。

(4)実家訪問と生活体験

ある程度の情報は、お互いの会話の中から探ることは可能です。
しかし、聞くことは簡単、実際にやるとなれば大変です。

もし本気で農家さんへ嫁ぐことを考えるのであれば、親御さんへの挨拶がてら、実際に2~3日は体験させてもらうと良いでしょう。

もちろん、慣れないことなので疲れるとは思います。
その短い期間でも、農家の喜びや充実感を得ることができれば大丈夫かもしれません。

実際に農家に嫁ぐ場合には、ほとんどの場合、親御さんとの同居が待っています。
この生活体験中に親御さんがどんな人かも分かるので一石二鳥ですね。

そして、仕事を手伝うのであれば、定期的な休みというものはありません。
ほとんどの農家は自営業なので、土日休みという概念もないでしょう。

もし本当に嫁ぐなら、早めに近くに友達を作るようにしてください。

おそらく遠出ができなくなると思うので、近場でお茶会したリ、相談できる相手を見つけるのが良いですよ。

きっと農家の嫁たちが、先輩としてアドバイスしてくれると思います。

(5)土地の権利や相続関係

これは切り出すタイミングが難しい話です。しかし、結婚を考えるなら確認しておいた方が良いと思います。

お相手の男性が一人っ子でも確認は必要です。

農家のなかには土地を借りている場合もあります。全ての農家が土地持ちだと勘違いしないでくださいね。

もちろん、借りている土地なら相続権はありません。貸し手との関係性によっては、突然、農業ができる土地がなくなるという可能性もあります。

さらに、兄弟姉妹がいるなら気を付ける必要があります。

その人たちが農業をしていなくても注意が必要です。相続問題というのは予期せぬハプニングを呼び起こしてしまいます。

もし婚活に行き詰っているなら・・・

もともと農家育ちや農業に接点がない女性の場合「農家への認識が甘い」です。

自然に囲まれて悠々自適な生活みたいなイメージを持っているなら諦めましょう。
そんな大富豪の休日みたいな生活はありません。

もっと泥臭い生活感にまみれた環境しかありません。
ただし、農業という分野においては様々な新しい喜びや感動を得る方も多いです。

もし婚活に行き詰って「農家なら貰い手がある」と思った程度ならやめておきましょう。
というより、根本的に“あなたの婚活”を見直していかないといけないですね。

私も簡易的なものですが『無料のメルマガ講座』をやっています。
現状よりは確実に前に進むキッカケになると思います(^m^ )

by 婚活先生

mag_03