人見知りでも安心のお見合いシステム【婚活術】

omiai
こんにちは、仲人士の秦(しん)です。
福岡で結婚相談所を運営しています。

人見知りでも安心してお見合いできます。
付き添い【仲人】の存在が大きいですね。

その前に・・・
『無口と人見知りは別物』というお話

当たり前ですが、意外と勘違いされやすく、
それを理解してもらえることが大切です。

正直、お見合いほど緊張する面談はない!
就活とかでも味わったことがない緊張感。

仕事なんて転職してナンボの時代です。

でも「結婚となるとそうはいきません!」
と、皆さんは思っているハズ(^m^ )

結婚を意識しすぎると緊張

もちろん、お見合いは結婚を前提として、
相手を見極め、自分が見極められる時間。

さらに恋愛感情という複雑な感情が、
入り混じってくるので厄介ですね。

特に「人見知り」の方にしてみれば、
会話が上手く運べずに不安も倍増しがち。

それは相手のことを想う優しさです。
ただ『無口な人』だと思われたらNG!

お見合いでの無口はイメージが最悪です。
やはり結婚生活を意識しますので・・・

「一生、会話がないまま終わりそう」

そう思われたら間違いなく失敗です。
まあ本当に無口な人なら仕方ないです。

ただ『人見知り』のせいで無口になって、
相手に勘違いされるのは避けましょう。

たった一言だけで良し!

まず自己紹介のなかに「人見知り」だと、
はっきりと相手に伝えることが重要です。

かつ「でも頑張ります」という意気込み。
これを言わないのもマイナスになります。

「私がリードしなくちゃいけないのか」

そのような負の感情を与えてしまうと、
やはり印象が悪くなってしまいます。

お見合いは通常1~2時間程度です。
短時間で好印象を持ってもらいましょう。

そのためにも最低限のマイナスを避けて、
プラスの印象を与えることが重要です。

事前の「人見知り」告知

はじめまして◯◯です。
ちょっと人見知りで緊張していますけど、
□□さんと楽しい時間を過ごしたいです。

事前に告知することによって、
相手も安心感を覚えてくれます。

会話のなかに間ができたとしても、
「人見知りだから緊張してるだろうな」

つまり、会話の『間』に対して
相手が寛容になってくれる(・∇・)b

人間は不思議なものでマイナスな現象も、
自分なりの納得や理由があれば許せます。

「きっと人見知りが発動してるな」

そう思ってもらえるので気楽です。
だから、あなたもアセる必要ありません。

あせりはさらにあせりを生み出します。
お見合いの悪循環から抜け出してください。

仲人という安心システム

一般の結婚相談所では「仲人」はいません。
普通の担当者はいますけど・・・

お見合いの立ち会いすらしない、
そのような相談所が増えてきています。

さすがに初対面の2人を野放しにして、
お見合いをするのは無責任だと思います。

もちろん、仲人も付きっ切りではなく、
基本的に顔合わせが済むまでのお世話です。

しかし、人を仲介して紹介することで、
最初の安心感は大きく異なりますね。

それに「仲人」の特性と言えるのは、
身近にいるお世話役という印象でしょう。

基本的に相談を受ける技量が高くて、
人のお世話が好きな人が多いですね。

親身になって結婚への道しるべとなり、
あなたの婚活をサポートしてくれるはず。

これは料金設定も関連しています。

仲人は『成婚報酬制』が多いですから、
ちゃんと結婚を考えて行動してくれます。

普通の結婚相談所の料金システムでは、
最初に何十万も支払っているので金の関係。

まあ割り切って婚活できる人なら
それはそれで良いかもしれませんね。

今回の結論です。

人見知りを「無口」と勘違いされるな!
by 婚活先生