お見合いシステムで成功するコツ【仲人が解説】

omiai-seikou
こんにちは、仲人士の秦(しん)です。
福岡で結婚相談所を運営しています。

皆さん、お見合いしてますか!?
O(≧◇≦*)O

お見合いで成功するためには、
ちょっとしたコツが必要なのです。

細かく分析していくとテンコ盛り。
今回は3つに絞って紹介していきます。

笑顔や紳士&清楚なファッション、
最低限のマナーは抑えておいてください。

【1】名前を復唱
【2】過去を探らない
【3】次回の予定を組む

やはり好印象を残すことが大切です。
それぞれ細かく解説していきましょう。

1.名前を復唱

まずお見合いは挨拶から始まります。
当然ですが、満面の笑顔で出迎えます。

一緒に仲人がいる場合であれば、
「こちら◯◯さんです」と紹介されます。

その場合も自己紹介は省略なしです。
ちゃんと相手の顔を見てから軽く会釈。

「◯◯です。よろしくお願いします」

ここまではごく普通ですよね(^m^ )

ポイントはここからです。
次に相手の挨拶「△△です・・・」

このあとに【名前を復唱】してください。
あなた「△△さん、よろしくお願いします」

名前を復唱することでの効果は2つ!
1.あなた自身が名前を覚える
2.相手に好感を持ってもらえる

初対面の人でも名前を呼ぶことで、
親近感を与えることが可能になります。

2.過去を探らない

実際にお見合いを何度かしていくと、
バツイチさんとも出会うこともあります。

もちろん最初に条件から外すことも可能。
ただ条件を絞り始めると婚活は難航します。

たまに悪質な結婚相談所もあるので、
バツイチを隠している場合もあります。

もし悪質な結婚相談所に出会ったら、
私の方にご相談ください!排除します(笑)

本題に戻ります。

仮にバツイチだと分かっている場合でも、
『別れた原因』を聞いても無意味です。

例えば、自分のDVが原因だとしたら、
それを素直に話す人がいるわけがない。

他にも、未練が残っているパターンなど、
あまり聞いても面白い話はないでしょう。

逆に「どんな家庭を作りたいですか?」
家族像について聞くのは良いと思います。

あと過去の恋愛についても聞かない。
過去の恋愛と比較されると損しますよ。

もし前に好きになった人が
あなたよりも「容姿」が良かったら・・・

妄想や思い出を思い浮かべると、
知らぬ間に比較されていることも(・~・)

3.次回の予定を組む

本当は明確な日時まで決めるのが最高!
グイグイ行かないと次へは進みません。

ただし・・・

お見合いをセッティングした業者や仲人、
その方針によってはNGもあるので要注意。

例えば、私のところであれば、お見合い後、
交際に進むかどうかを決めてもらいます。

そのとき、安心感や安全性を考慮して、
交際に進むまで直接の連絡先交換はNG。

このような場合には
【明確な日時の予定でなくてもOK】

「今度、一緒に□□行きましょう」
「次は2人で□□してみませんか?」

このような曖昧な予定でも問題ありません。
相手に「そうですね」と言わせればOK。

人間の心理として、一度『肯定』したら、
それを断ることは『悪いこと』と感じます。

「とりあえず□□の予定はクリアしよう」
そう思ってもらえれば次へつながります。

・・・お見合いとは不思議なもの。

これと言って断る理由がない場合でも、
「あまりドキドキしなかった」

そんな謎の理由で断ってしまう方がいます。
交際すれば変わるかもしれないのに(・_・?)

そんなときの『断らない理由作り』
それが次回の予定を組むということです。

今回の結論です。

お見合いのコツは単純だけど重要!
by 婚活先生