おすすめの婚活は「あなたのタイプ」で決まる

おすすめ婚活

おすすめの婚活を探している皆様へ!
他人の評価、いわゆる「おすすめ」は意味がないことに早く気づいてください。

こんにちは、婚活先生です\(・∀・)/
結婚相談所を運営している“現役の仲人”です。

婚活の手段は様々あるので「自分が何をすればよいのか?」「自分に合っている手段は何か?」ということで悩む人もいるようです。

【主な婚活手段について】
・合コンや食事会
・街コンなどイベント
・婚活パーティー
・社会人サークル
・地元系婚活イベント
・結婚相談所(お見合い)

上記は、上から一般的に「婚活」として利用されやすい順です。
他にも多数ありますが、とりあえず解説していきましょう。

あなたに合う“おすすめの婚活”を見つけてください。

ちなみに、私のおすすめは全てをやることです。
正直、婚活ってコレさえすれば良いというものではありません。

実際のカップリング率や成婚率を考えていけば分かります。

本気で相手を探している「結婚相談所」でさえ業界全体の成婚率は10%未満です。その他の出会いの質の低さを考えると成婚率の低さも想像できるでしょう。

合コンや食事会

もし「私は本気で婚活してます!」と堂々と言う人がいて、その手段が「合コン」だったら・・・

申し訳ないですが、私は笑ってしまうでしょう。
合コンは“本気の婚活”とは呼べません(^m^ )

さらに話を聞いていくと、ただ数をこなしているだけだったりします。その合コンの質の低さに同情さえしてしまいます。

【価値のある合コンとは?】

・友達の友達つながり
・男女毎の参加者が顔見知り

例えば、同じ会社の同僚で参加などはOKです。
しかし「同じ業界つながり」というのはNGです。

さて、なぜか分かりますか?

同じ業界つながりの場合、どこかで名刺交換をした程度の知り合いだったりします。実際に幹事も素性を詳しくは知らないなんてこともあります。

最低でも「幹事が参加するメンバーを把握していること」が重要です。

合コンには、彼女や彼氏がいたり、既婚者が紛れていることが多いですよ。そのような無駄骨にならないように参加者の素性は明確でなければいけません。

合コンは幹事の『2親等』までがベストです。
・幹事の家族
・幹事の友達
・幹事の知り合い

結果的に、あなたにとっては『3親等』ですからね。
あなた側の幹事>相手側の幹事>その知り合い

この関係性(◯親等)が近ければ近いだけ“おすすめの婚活”と言えます。ただ素性が分かるという意味だけでなく、仲介役がサポートや後押しをしてくれるからです。

街コンなどイベント

ぶっちゃけ、おすすめできる婚活ではありません。

かなり勘違いしている人が多いですが「街コン」はグルメ系イベントです。もっと正確に言えば、地域活性化を目的としたものです。

お店の売り上げを高めるために「出会い」をテーマに集客をしているだけ。

つまり、参加者がカップルになろうがなるまいが全く関係ないわけです。それ自体が実績になったり、その後の発展なども考えていません。

そのイベント時の売り上げがどれだけ高くなるかが目的!

実際に参加したことがある人なら気づいているかもしれません。婚活と考えて参加するには出会いの質が低すぎるというこ現実に直面しているはずです。

さらに結果が出ない原因として「食事」が逃げ道になることです。

あなたが出会いを求めているとしても、相手の目的は食事かもしれません。もしくは「今日はそういうつもりじゃないので」と逃げられます。

婚活パーティー

婚活として“おすすめできる人”もいます。
人によって違うのかと聞かれたら「当たり前です!」と答えます。

これほど人を選ぶ婚活手段はありませんよ(^m^ )
下記が1つでも当てはまれば結果は出せるでしょう。

【婚活パーティーで結果が出やすい人】
・見た目が良い
・会話が上手い
・お金に余裕がある

ただし、婚活パーティーの結果は「カップルになること」なので勘違いしないでください。それが結婚につながるのかと言えば別物です。

女性に多い勘違いが「婚活パーティー」だから、男性も『婚活』に来ているという思い込みですね。

男性の参加者のほとんどの意識は『恋人探し』です。

そこには『婚活』という意識はありません。ましては『結婚』なんてワードを出したら引かれることもあるので注意してください。

今回は書きませんが、婚活パーティーにはテクニックがあります。
それはメルマガなどでもお伝えしていますので興味があればどうぞ。

社会人サークル

個人的には“おすすめの婚活”の一つです。
趣味系サークルなど異性が集まりやすいものが良いです。

もちろん、本来は婚活が目的ではない集まりなので、さすがに注意すべきことがたくさんあります。それを知らないと失敗します(゚ε゚*)

【サークルで婚活するときの注意点】
・まずは人間関係を把握すること
・信頼できる相談相手を見つけること
・モメそうになったら諦めること

歴史のあるサークルほど人間関係には注意してください。実際に「三角関係の宝箱やぁ~!」みたいな荒れまくっているサークルも多いです。

ただ本来の目的は別なので、そこは表沙汰にはなりにくいです。ぐちょぐちょの関係性でも運営しているサークルもあります。

さらに、あなたが『婚活』を目的として参加していることを知られてはいけません。目を付けられるような言動はやめておきましょう。

地元系婚活イベント

最近は「県」や「市」が中心となった婚活イベントも増えています。
一般的な婚活イベントのなかでも割安で参加できますね。

お金がない方はおすすめします。
ただし、お金がない人が集まりやすいというのも事実です。

相手の条件にこだわらずに婚活するなら良いと思います。

地元が開催するということでメリットは「地元の人と出会える」ということ。お住まいの県内で出会えるチャンスが大きいです。

逆にデメリットとしては、利用者層が偏っているので、数回行けば“同じ顔”みたいな状態になります。早い段階で出会えたら良いですけどね。

今後も増えていくとは思いますので、個人的には注目しています。

現時点では、大した結果は出てないですね。つまり、婚活の手段としては「それくらいの効果」ということでしょう。

でも地元の人たちということで『カップリング率』は意外と高いです。同郷という仲間意識が生まれやすく、その場では断りにくい雰囲気があるからです(笑)

結婚相談所(お見合い)

現実的な話として“本気の婚活”であれば『結婚相談所』がおすすめです。

他の手段をみて気づいていると思いますが、大切なのは「出会いの質」になります。あなたの目的が「結婚」であれば、相手にも同じように“結婚願望”が必要です。

【結婚には相手の存在が不可欠】

結婚相談所に登録する人の目的は「結婚」であって、単なる「出会い」ではありません。これが出会いの質の高さにつながります。

これは私が結婚相談所を運営しているからではありません。むしろ、私の場合は結果が出せる手段を提供するために「結婚相談所の運営」に辿り着いただけ(^m^ )

結婚相談所に関しては、どこでも基本的にやっていることは同じです。

ただ同じことをやっているのに様々な差があります。
特に『費用』に関しては、どうしてここまで統一されていないのか不思議ですね。

もちろん会員数などが多いと、入会金や月会費も跳ね上がります。
でも勘違いしないで欲しいことは「会員数が多い=結婚できる」ではありません。

会員数が多いことはメリットでありデメリットにもなります。

簡単に言えば「あなたのライバルがたくさん」ということです。深くは言いませんが、それだけで結婚できる可能性も低くなることは想像できますよね。

必ず結果が出るハズ!おすすめ婚活

それは『動画婚活』です!
これは間違いなく結果も出ます(>▽<)b

テレビの婚活番組って人気ですよね。一般的には「埋もれそうな男性」たちであっても、たくさんの女性たちが群がってきます。

もちろん、逆でやっても人は集まりますよ。それは顔出しをして婚活をしているからです。より多くの人たちにアプローチができるのです。

やり方は単純です(・∇・)b

誰もが知っている“Youtube”に自己紹介動画をアップして、あなたと結婚したい人を募集していきます。

冷やかしなどを減らすために、お見合いを動画撮影でやっても良いでしょう。
実は、私がどうにかして形にしたい婚活ビジネスモデルです。

もし動画婚活に興味がある人はご連絡ください。
本気で婚活したいという人でがあれば無料でお手伝いします。

もちろん連絡先などはリスクが少ない範囲で管理していくので問題はありません。
とは言え、ハードルが高いと感じるでしょうね(笑)

もし婚活に行き詰っているなら・・・

他人のおすすめって意味がありますか?

あなたの婚活です。自分に合った婚活を探していくしかありません。

もちろん、婚活を教える私のような立場からの“おすすめ”はあります。ただし、あくまで一般的な視点からの“おすすめ”であって、あなたが結果が出るかは不明です。

まず、おすすめを探すことよりも、一度、それぞれの手段を試してみることが大切です。

その際に、婚活への知識や各手段のコツなども知らないと「自分には合わない」という思い込みをしてしまうこともあります。

まずは婚活を学ぶことからやってみませんか?

私も簡易的なものですが『無料のメルマガ講座』をやっています。
現状よりは確実に前に進むキッカケになると思います(^m^ )

by 婚活先生

mag_03