親の代理婚活を行うときに注意すべきこと

oyacon201

まず親同士を集めるような『会合ビジネス』には注意しておいてください。

会合ビジネスとは・・・
何かしらを銘打って人を集め参加費として高額な費用が発生する集会。
本来の目的(今回で言えば婚活)の結果が出にくいシステムなど。

【親同士が集まるシステムの場合】
子供(婚活すべき本人)から依頼された親同士が集まる場所であれば問題ありません。
本当に価値のある集まりかどうかを判断してください。

福岡では数が少ないですが、たまにやっているみたいです。
実際に私は行ったことがないので“その価値”は判断できません。

oyacon202

それでは実際の『親の代理婚活』を伝授していきたいと思います。

下記(前回の記事)を確認しておいてください。
⇒ 親の婚活がうまくいかない3つの理由

理由が分かれば対処法を考えていけば良いだけのこと!

「親の婚活がうまくいかない3つの理由」
その1.おしつけがましい
その2.本人のやる気がない
その3.親(あなた)は婚活の素人である

基本は『子供(本人)次第』になります。
上記で言えば“その2”が一番重要なポイントです。

まず環境作り(気持ち作り)というのを考えておいた方が良いと思います。
婚活をすべき本人が「結婚したい」と感じるように行動しましょう。

とは言え、30歳前後ましてや40代の方たちは本人も理解しています。
実際に「そろそろ結婚しなければ」そう思っています。

それをわざわざ突くような行動はしてはいけません。
とは言え、ただ指をくわえて見守っているわけにもいきません。

もし同居をしているのであればヤル気にさせるのは比較的簡単なこと。
親御さんは毎日“テレビ欄をチェック”して下さい。

oyacon203

結婚に関するテレビ番組を見ましょう。

もちろん、結婚のイメージがマイナスになるものは駄目ですよ。
最近だとナインティナインが司会の「お見合い大作戦」などがベストです。

福岡でも放送しているので安心してください♪

バラエティ要素が強くて誰でも楽しく見れます。
わざわざ「見せよう」としなくても見てくれます。

もちろん「見なさい!」というおちつけはいけませんよ。
いつの間にか番組を見ているという状況を作り出すのが親の仕事。

本当にそれだけで良いのかと言えば・・・最初の手段としては良いです。

実際に恋愛や告白をしているシーンをみることで“疑似恋愛”を体験できます。
さらに番組内で結婚した人たちの映像なども流れてきます。

恋愛から結婚までを脳に焼き付けます。

あとの手段はもっと専門的になっていくので素人では無理です。
プロと一緒に作戦を練ることで、お子さんのヤル気を起こしていきましょう。

matome

親の代理婚活は、親が動いても意味がないということを認識してください。
やるべきことは「環境(心)作り」に専念することです。

ちょっとでもお子さんが恋愛や結婚に興味を出してもえるように動きます。
しかも偶然のようなオブラートに包んだ隠密行動が必要です。

福岡で親の代理婚活を考えている皆さまへ!

今回は手軽にできる手段として紹介しています。
実際に親の代理婚活ということでは、すぐに結果を出すのは難しいです。

婚活をしている本人をどうやって本気にさせていけば良いのか?
それだけを考えておけば、大きな間違いはしないと思います。

ただ親御さんが頑張りすぎるとお子さんは意固地になってしまいます。
素人が出を出して良いのは今回の『一緒にテレビを見る』くらいです。

もし本気でお子さんの婚活(親の代理婚活)を考えているので選ば婚活のプロに相談してください。
まあヤル気なんて3ヵ月くらいあれば出てくるものです(笑)

oyacon_br