恋愛結婚とお見合い結婚どっちが幸せ?

09231
はじめまして、仲人士の秦(しん)です。
福岡で結婚相談所を運営しています。

よくある婚活者たちの質問について
掘り下げて考えていきたいと思います。

【恋愛結婚】【お見合い結婚】

恋愛とお見合い、それぞれの結婚で・・・
・結婚生活に影響が出てくるのでしょうか?
・お見合いより恋愛結婚の方が優れている?

最初に答えを言っておきましょう。

「どちらも同じ結婚です!」

その両者を比較しようとする考え方自体、
正直、あまり意味がないことなんです。

恋愛結婚について

恋愛結婚の方が「印象が良い」という、
これは完全なる思い込みになります。

最悪なのが恋愛中にできちゃって結婚。
いわゆる「デキ婚」ですね!

この離婚率の高さが半端ないわけです。
トータル4組に1組が離婚しています。

<デキ婚離婚率>
15-19歳 81.7%
20-24歳 58.3%
25-29歳 19.6%
30-34歳 10.9%
35歳-  10.3%
全体平均 26.3%

実際にデキ婚のデメリットは
離婚リスクが高いことです。

しかし、データからわかることは、
30歳を超えた場合は・・・

『覚悟のあるデキ婚』

さすがに出来ちゃった瞬間は
ビックリするでしょうね(笑)

ただ「できちゃった」という失敗ではなく、
「できちゃったら」結婚というものです。

おそらく、皆さんの意識としては、
現状「デキ婚=だらしない」ですよね

それも単なる思い込みだということ、
30歳超えたら【きっかけ】に変わります。

あっ!?勘違いしないでくださいね!

婚活中の皆さんに関して、
私は「デキ婚」は推奨していません。

体目的の輩に騙される率が高くなり、
結果的に婚活中のリスクしかありません。

そして、この「きっかけ待ち」も
恋愛結婚のリスクと考えられますね。

結婚してもいいけど踏み込めない人は、
恋愛結婚には多くなってしまいます。

単純ですが、つきあいが長くなるほど
「なあなあな関係」になっていきます。

「まだいいか」という気持ちが芽生え、
すると【保留】の選択をしがちです。

恋愛結婚は・・・
結婚までに『3~4年』必要と言われます。

★確実に保留の選択が多いことが要因★

お見合い結婚について

お見合い結婚のメリットとして
よく言われることも鵜呑みにしないで!

「結婚してからドンドン好きになる」

実際にお見合いでも交際期間はあります。
その間に短期間ですが恋愛はします。

それが継続しているだけなので、
いずれは恋愛結婚と同じ時期が来ます。

一時の感情の盛り上がりや揺れなどで、
全てを判断するのは大間違いですね。

さらに、お見合いのメリットを語る際、
お見合いの時点で条件が分かり、
相手の職業や年収など安心感がある・・・

これも勘違いというか誤解ですね。

現時点での相手はわかります。
5年後、10年後、そのままでしょうか?

転職したり、リストラにあったり、
公務員だからと言って安心は危険です。

逆に、ある条件だけを重視した結婚は、
その条件が消えたら離婚が選択されます。

ただ「婚活」をするうえでは
この【お見合い】という選択は必須

ちゃんと知識や技術を持っていれば、
将来の結婚生活にも問題はありません。

婚活中の大きな勘違い!

婚活をしている人たちの勘違いの一つ!
婚活パーティーは『集団お見合い』ですよ。

いまだに婚活パーティーを
恋愛の一つだと思っているようです。

「この人は大丈夫かしら?」

私的には心配になってしまう症状。
恋愛に関する感覚のズレは危険です。

自分が何を利用して、どんな出会いを求め、
どういう結果を出していきたいのか?

今までのように適当にやっていると
「恋愛」と「お見合い」どっちがいいの?

どうでもよいことに悩みはじめます。

この記事にたどり着いてしまった〝あなた”
すでに危険な状態かもしれませんよ(笑)