友達の紹介による婚活が成功しやすい3つの理由

tomodachi

はじめまして、仲人士の秦(しん)です。
福岡で結婚相談所を運営しています。

早速ですが・・・

友達の紹介が婚活手段として有効であり、
結婚へ近づくことができる理由について

(1)お相手の素性が明確である

(2)交際中の相談相手がいる

(3)プロポーズの後押しがある

婚活するなら「何となく」ではなく、
各手段のメリットを把握してください。

もちろん、それぞれの手段のデメリット、
もしくは手段として使えない人もいます。

さらにはメリットが分かっていても、
そもそも「友達が紹介してくれない」

このような場合・・・

ほとんどの場合、あなたに問題あり!
あとで解説していきたいと思います。

その前に友達の紹介のメリットを理解して、
使える手段ということを認識してください。

1.お相手の素性が明確である

例えば、ネットSNSやアプリの出会い、
事件に巻き込まれるリスクがあります。

実際に、殺人事件や交際後のDVなど
様々な凶悪犯罪が起きて報道されています。

もちろん真面目な出会いもあります。
が!リスクは他に比べると高いですね。

その点、友達の紹介ということでは、
だいたい相手の素性が分かっています。

どこで働いているのか、住んでいるのか、
最低限の情報があなたを守ってくれます。

でも注意してください!

逆に、友達の紹介だと言っても、
数回しか交流がない人はダメですよ。

それは「友達の紹介」とは呼びません。
友達の友達、もしくは親しい知人のみ。

2.交際中の相談相手がいる

実際に婚活をしているなかで出会い、
上手く交際まで発展したとしましょう。

しかし、次に出てくる問題点として、
恋愛に関する様々な悩みにぶつかります。

・メールの返信が遅い
・会話が盛り上がらない
・何を考えているか不明

結局、このような悩みが続くことで、
交際にストレスを感じてしまうことに。

男女が別れる理由の根本は
『ストレス』

これをクリアにするためには、
互いのコミュニケーションが重要です。

でも恋愛や恋心というものが絡むと、
嫌われたくないという感情などもあり、

【聞きたいけど聞けない】

【言いたいけど言えない】

これを解決してくれるのが「友達」です。
紹介してくれた友達は責任感があります。

やっぱり自分が紹介した相手なので、
あなたと上手くいって欲しいですから♪

3.プロポーズの後押しがある

結婚までの最後のステップ、いえ!砦(笑)
「プロポーズ」

一般的な恋愛結婚の統計によれば、
交際から結婚までの年月は・・・

【約3~4年】

つまり交際してからの期間が長く、
すぐに結婚という流れにはなりません。

ただ好きで付き合い始めた場合には、
結婚という言葉は頭にはありません。

特に男性は「結婚」は意識しません。

さらには長く付き合っていくと、
仲が深まるだけではなく・・・

「なあなあ」な関係性が生まれます。

男性には『現状維持』という選択肢が、
もっとも多い割合を占めるようになります。

しかし、友達の紹介による婚活において、
相談だけではなく後押しが期待できます。

男性は【キッカケ】を待っています。
背中を押してくれる存在が重要ですね。

友達が紹介してくれない理由

友達の紹介はメリットが大きいことは
分かったけど・・・

「実際に紹介してくれないもん!」

そう思っている皆様へお伝えします。
それは“あなたに問題あり!”ですよ。

もしかして、婚活自体に後ろめたさや
恥ずかしいという気持ちはないですか?

そのような感情は態度に表れます。

あなたにそんな認識がないとしても、
紹介する友達には伝わってしまいます。

そして・・・

あなたは気づかなければいけません。
「紹介する友達にもリスクがあること」

やはり紹介する限りは責任があります。

それは“あなた”に対してだけではなく、
相手に対しても責任があるわけですよ。

つまり【あなた自身がリスク】です。

実際に、友達がリスクを感じる人には
紹介という婚活は無理ということですね。

今回の結論です。

安心して紹介してもらえる人間になろう!
by 婚活先生